« 土佐弁の枕草子 | トップページ | きょうの釣果 »

2005.04.05

世界記録を取得!

昨年(2004年)6月3日に釣ったオオシタビラメが、同年7月6日、

JGFA(Japan Game Fish Association)にて

日本記録(pic.)に認定され、さらに同年10月28日、

IGFA(International Game Fish Association)にて

世界記録(pic.)に認定されました!

また、JGFAオールジャパンゲームフィッシングコンテスト・2004にて

1位入賞(pic.)(魚種別).

重量:950g
全長: 59cm
小田原の浜(突堤から)の投げ釣り(近場)にて.
餌は東京スナメ.

時々釣れるウシノシタは、大抵25cm前後なので、浜にランディングさせた時には、ナンダロオ~ッ?!って感じで…見て、び~っくり!
肉厚で、食べたかったんだけど、珍しいカナ?と思い、

「神奈川県立生命の星・地球博物館」

に寄贈させていただきました.

図鑑などによると、

オオシタビラメ:カレイ目ウシノシタ科.
伊豆半島以南、インド洋、西太平洋域に分布.
水深50m~120mの砂泥底に生息.
産卵期は冬.底曳き網などで漁獲されるが、その量は少ない.肉質はよい.フライやムニエルなどに向く.

とあります.
全体赤味がかった茶褐色で、鰓蓋のところが筆で書いたような墨色が入っているので、ウシノシタなどとは容易に区別がつきます.

なお、詳しくは HP をご覧ください.(^O^)/

osb01ssosb02ssosb03ss

|

« 土佐弁の枕草子 | トップページ | きょうの釣果 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93179/3567858

この記事へのトラックバック一覧です: 世界記録を取得!:

« 土佐弁の枕草子 | トップページ | きょうの釣果 »