« 工房(2) | トップページ | 今朝の小田原 »

2005.06.09

ハードな釣り.フォーッ!(だ・だれだ?)

ずいぶん前のことですが、友人と、故・親父と三人で南房総千倉の堤防に釣りに行ったときのこと.

1月で、その日は荒れ模様・・・っていうよりもはっきし言って荒れ過ぎ.
雨、みぞれ、雪まじりで風も強く横殴り状態.
友人と親父はさっさと旅館に逃げ込んでしまったので、1人で夜釣り.

こんな日に釣りをしている物好きな(?)人はもちろん誰もいない.(ほとんどアホ?)

風に身体が揺らいで危ないので、灯台に身体をロープでくくりつけての釣り.(ア・アホぢゃ!)
身体を縛って…手は寒さでシバレル.
(^-^ )☆\(-_ー; シャレヲイッテイルバヤイカ!

ウキ釣りのつもりだったのが、そんな問題ではないのでぶっ込み釣りに変更.(ぶっ込みとかの問題でもないぞ!)

何回か投入したところ、底がすごくもんでいて仕掛けがぐちゃぐちゃになる.
で灯台にもたれて(しゃがむのがやっとな位に縛りつけていたので、しゃがむか、もたれるかしか出来ない)あれやこれや考えたあげく、ハリスの途中に大きめのシモリ(ウキの一種)をつけてエサを浮かせる様にした.
で、つひに魚をゲット!
セイゴ1匹! やったあ!(もう完全にアホ!)

そんな奮闘をしていたら朝になり、雪も風もおさまったころ、二人が涼しい顔でやってきてオイラを見て...
「お、生きてる生きてる!」だと.

みなさんは、こおんな危険でアホな釣りはしないように!
(;x_x)/*(゜O゜)☆\(。。;)オマエダケヂャイ!

|

« 工房(2) | トップページ | 今朝の小田原 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93179/4478772

この記事へのトラックバック一覧です: ハードな釣り.フォーッ!(だ・だれだ?):

« 工房(2) | トップページ | 今朝の小田原 »