« 復活エサホリマン! | トップページ | ホシテンス »

2005.07.08

小田原今朝の釣果

やはり雨の影響か、超・食い渋り…って優香、魚がいないぞ.
口を使わないっていうよりは、魚の気配を感じられない...
エサも取られない...
いつもやっている場所から少し西の方へ行くと、3色位沖に浜に平行に石やテトラが入っているんだけど、その付近にはキスがいっぱいいるらしい.
みんなそっちへ非難しているのかしらば?

しかし、さすがにフクロイソメ!
危険とは知りつつ、あまりに食わないのでキス仕掛けにフクロイソメをつけて、1本はちょっと遠投ぎみに投げて荷物ではさんで置き竿にした.
もう1本は近場狙いに投げようとしたら、数メートル離れたところに置き竿にした竿が

ガーンと持っていかれ、危うく海に飛び込む寸前に押さえ込んだ.
強烈なつっこみをかわしつつやっと寄せて来てはまた沖へ...そのうちに左の方へ...どうやらこれは...って寄せて波打ち際より手前まで持ってきたらやっぱり...
大座布団級の...細長いシッポがなければヒラメなのにねえ.
(°O。)☆\(ーへー; ゼンゼンチャチャウ、ワンワン.

1m以上のどでかいエイでした.
波打ち際を越えて手前までランディングさせたんですが...いらないし、取り込まずにプッツンさせました.
携帯ギャフもポッケに常備していたんだけどねえ.

でもって今日の釣果(おでこでないだけヨシとして):
朝方、角で35cm級ゴマサバ1本、2本バラシ(たぶんマサバ…なぜマサバと言うかというと、その時隣で友人がマサバを2本釣ったから).26cm級ワカシ1本.
16cm位のキス1本、30cm近いキュウセン・ベラ×1.
それに初めて釣った、26cmの「イラ(?)」×1.
綺麗な魚で、ベラ系なので美味しいかなと思い持ち帰って図鑑を見たら...美味しくないんだって!
でも、美味しいって書いてあるサイトもあるので、映画の批評みたいに人によってとらえ方が違うんだから、やっぱ自分で体験するっきゃないかな.
でも、図鑑をよく見てみると…なんだか模様も違うし、新種?それとも亜種?
食べないでおいて同定(鑑定)してもらう方がいいのかなあ.
すごくおしゃれな三日月模様がくっきりとついているところが図鑑の「イラ」と違うところ.
ご存じの方教えてくださいませ.m(_ _)m

ira-1ss

ira-2ss

|

« 復活エサホリマン! | トップページ | ホシテンス »

釣り」カテゴリの記事

コメント

グーフィン@一瀬丸様、ご回答ありがとうございました.

早速図鑑を見てみます.(^O^)/

投稿: dota | 2005.07.09 07:00

昨夜は塗装室に、こもってひたすら魚の着色に励んでいました(謎爆!

この魚は「イラ」に似ていますが、イラ特有の黒帯がないですね!

おそらく、ベラ科の「ホシテンス」だと思います。通常は南日本に分布して岩礁混じりの砂地帯に生息。 僕が剥製にした事のあるホシテンスは青味が強かったのですが・・・?

体の特徴として第一背びれが角状に長く、背中部分にコバルトブルーに縁取られた黒斑があります!

dotaさんの釣上げた個体も、角は確認できませんが黒斑点から見ると・・・おそらく・・・。

投稿: グーフィン@一瀬丸 | 2005.07.09 04:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93179/4881624

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原今朝の釣果:

« 復活エサホリマン! | トップページ | ホシテンス »