« 大塚寧々?…それとも... | トップページ | ちょっと~、はやまらないで~! »

2005.11.26

日本語ってロボット語?

「STAR WARS EPISODE III REVENGE OF THE SITH」(スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐)のDVDを購入して観たんだけど...感想(内容はもちろん、良かった!)は別にして、面白いなと思ったことをひとつふたつ.
(^-^ )☆\(^_^; イクツナンダヨ!

始まって最初の方の宇宙でのバトルの中で、敵(?)のロボット(?)が形状を変えて飛び立つ時に、「キャー、ニゲロー!」って聞こえるところがある.
この部分が実際「日本語」なのかどうかはわからないけど...もしかしたら日本語を知らない外人にとって、日本語ってロボット語みたいに聞こえるのかも?
同じ日本の中ですら、方言を聞いていて宇宙語?って思ってしまう位だから.

それと、
マスター・ヨーダの言葉遣いがすっごく面白いのに今頃気がついた!
なんで今まで気がつかなかったんだろ...
きっと、字幕があるとどうしてもそっちを追ってしまうので、英語は心地よく(?)聞き流していたのかしらば...
(°-°)☆\(ーへー; ナニゴヂャイ、「カシラバ」ッテ!?

ヨーダの言葉は大部分が「倒置法」になっている.

例えば、

Miss you, I will.(普通の文章だともちろん、I will miss you.)

Destroy them, you must !

という風に!
ただ残念なことに、これが英語を話す人たちにとって、一体どんな風に面白く聞こえているのかがわからない.ネイティブにしかわからないことかも知れないけど...

あるいは「面白い」ではなくて「おごそかに」か、それとも「重々しく」聞こえるのかも知れない.なんたってマスターなのだから.

時間がある時に前のも見なおしてみよっと.

|

« 大塚寧々?…それとも... | トップページ | ちょっと~、はやまらないで~! »

映画」カテゴリの記事

コメント

書き込みびっくら☆(^@^☆どもども~!!
いやぁ~それにしても。。。記事がたくさんですごぃですねぇ(‘_@
チョコチョコまたお邪魔しに来ます☆

 師匠の金魚の○○○より?
  
         うへ。。。(=~=;

投稿: Pikapika | 2005.12.01 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本語ってロボット語?:

« 大塚寧々?…それとも... | トップページ | ちょっと~、はやまらないで~! »