« インフルエンジャ?…根本美緒さん | トップページ | 小田原昨夜の釣果 »

2005.12.30

地震の予感?

昨夜(12月29日)午後10時45分ごろ浜を釣り歩いていたら、なんと…目算で50cmほどのシマガツオが打ち上げられてバタバタしていた!
銀白色に輝いてすごくきれいだったので、形をみてシマガツオだと思ったけれど、色を見て一瞬エボダイ?と思ってしまった.そんな大きいエボダイはいないってか?
それにしてもりっぱなシマガツオ.

某図鑑によると、

シマガツオ:
「…著しい特徴は、生きている時は全体が輝く銀白色なのに、死ぬとたちまち黒変し、周りの水まで黒く染めてしまうこと.」

とあったので納得.

このシマガツオは別名「エチオピア」.
そう呼ばれる様になった由来は一説では、
昭和9年(1934年)にエチオピアの皇太子(or 皇族の方?)が日本へお嫁さんを捜しに来た頃,相模湾でシマガツオが大量に漁獲されたことに由来する...
だとか.

また同上の図鑑には、

「…季節的な回遊をするらしい.日本付近には春から初夏にやってくるのが通例.たとえば相模湾では、沖合のかなり深い水深200~300mの中層に姿を現し…(以下略)」
ほかの図鑑では、
「表層~400mに生息するが、夜間は海面に浮上する.」

とありました.

家に持ち帰って計測したら、51cm、1.5kgの良型だった.
これは大漁!…と喜びたいところ.

しかあ~し!

このエチオピア(シマガツオ)は、某3K新聞のCMではないけれど、

「これが浅場で釣れる時には大きい地震がくる」

と、シャクリ真鯛釣り船の船長に聞いたことがある.
実際その船で真鯛狙いの時に、30mの浅場でエチオピアが入れ食い状態になったことがあり、その何日後かに結構大きい地震があったと記憶している.
どこかのサイトにも似た様なことが書いてあった.
真偽のほどはサダカではないので断言は出来ないし、いい加減なことは書けませんが...

(^-^ )☆\(^_^; シッカリカイトルヤンケ!

いずれにしても、こんなのが小田原の浜に打ち上げられるなんて普通ではない?
どうか地震が起きませんように.なにしろ、いま地震がきては困る人がいっぱいいるんだから!

(・_・ )☆\(ーへー; ズットコナイデホシイヂャロガ!

・・・それにしても何に追いかけられて打ち上げられたんだろう?

エチオピア(シマガツオ)名由来関係の記事が出ているサイト:
http://www.kochi-u.ac.jp/w3museum/Fish_Labo/TopPageCover/Cover2004.html
http://www.geocities.jp/jinysd02/miyako_gatari2.html

Et-01s

写真は撮影角度の関係でわかりにくいですが、ちゃんと51cmありました.

|

« インフルエンジャ?…根本美緒さん | トップページ | 小田原昨夜の釣果 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93179/7902793

この記事へのトラックバック一覧です: 地震の予感?:

« インフルエンジャ?…根本美緒さん | トップページ | 小田原昨夜の釣果 »