« キターーーーー! | トップページ | フィギュアスケート世界選手権大会 »

2006.03.23

新格言集

前の「冬来たりなば…」の記事で「ことわざ」(?)を作ってしまったけれど、その続き.

◇ 二兎を追う者は一兎をも得ず…なかなかやるぢゃん!(アリコのCM風に読んでね)

二兎(にと)=二匹の兎のこと.兎(うさぎ)は前は一羽(いちわ)二羽と数えていたのに、いつの間にか一匹二匹…って数える様になっていたのね...

知らなんだ.(・o・;

それはともかく・・・んぢゃあ、

◇ 二等を追う者は一等を得ず…dota作.

◇ 二等を追う者は三等を得る…dota作.

◇ 二等を追う者は二等を得うる…dota作.

◇ 一兎を追わざれば一兎をも得ず…dota作.

これらはなかなか奥が深いかも...字がずさん...

(°O。)☆\(ー_ー; チャウチャウ、ワンワン!

をっと、まちごた.自画自賛.

目標を設定すると、その目標を目指すのだから…その目標で満足してしまい、なかなかそれを超えられない.てか、その時には超えようとは思っていないのかも...
目標を高く設定すれば、それ以下の達成はしやすくなる...かも...
例えば4回転ジャンプを目指すよりも、5回転ジャンプを目指せば4回転を超えるのはたやすいかも!?

(^-^ )☆\(^_^; ソ・ソンナカンタンナモンデッカ?

うちには仕事柄、シンセサイザーやサンプラーが多数ある.20台はあります.それに加えてデジタル・レコーダー2台にDATデッキ2台、カセット、ミキサー3台にオーディオ・システム、それに加えてパソコン系統等々.
電磁波の中で暮らしておりま.(@__@;ゞ

今は八畳の部屋にこれらがありますが、以前は三畳位のところにマシンがひしめいていて、そんな中で私が「○○のシンセ(何だったか忘れた)をもう1台欲しい」と言ったら、亡き親父が「もう入りっこないよ」と言った.
普通に考えればそうかも知れない・・・でも、
「・・・ぢゃあ、入れてみせようぢゃないか!」と「いごっそう」のオイラはこころの中で大声で言ってやった.
結果は…もちろんちゃんと入りましたよ!ぜんぜん別の模様替えをして!

「もう入りっこない」と思ってしまうと「入りっこない」! まさにその通り!
「入れる」という思考はしないのだから…「入れよう」とする意志もないし、「入れる」アイデアも考えようとはしないのだからそのアイデアが浮かぶはずがないので…もう入りっこない!

ところが、どーしてもそのシンセが欲しいので、どうやったらこのひしめいたマシン群の中に入れられるのだろう…と考えていると、突然すばらしい配置が浮かんできて...結局みごとに入りました!

これこそまさに「プラス思考」であり、「ブレイン・ストーミング」であり、「願望達成能力」の極意のひとつであり、「瞑想」のひとつであると考えます.

例えば釣りの場合、
「あっちは釣れないんだよね~」と言われれば「ぢゃあ釣ってやろうぢゃないか」と思って…数々の好釣果を残して来ました.

これらのことは些細なことかも知れないけれど、この考え方ですべてのことを考えていけば、あたらしい世界が目の前に拡がるかも!

「ダメだ」と思えばもう「ダメ」になる…「ダメ」になることしか考えないから、それ以外の「いい考え」を考えようとしないのだから、「別のいい考え」が浮かぶはずがない.

「よし、これはどうかな?」と思えば別の考えが浮かんでくる可能性が出てくる.

最後に、

◇ 二兎を追う者…って、そもそも兎が町にはいないんですけど...

(^-^ )☆\(^_^; ハイハイ!

|

« キターーーーー! | トップページ | フィギュアスケート世界選手権大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新格言集:

« キターーーーー! | トップページ | フィギュアスケート世界選手権大会 »