« 映画「ダニー・ザ・ドッグ」 | トップページ | 映画「INTO THE BLUE(イントゥ・ザ・ブルー)」 »

2006.07.04

映画「オープン・ウォーター」

昨日 WOWOW で「オープン・ウォーター」という映画をやっていたので、DVD に録りつつ観てしまった.

(;・-・ )☆\(^o^; シゴトヲヤランカイ、シゴトヲ!

いやぁ~、これはキツい映画だぁ~...
どんな映画でも、最後に希望が持てる作品とか、たとえ悲しい結末でも...もしかしたらそのあとに幸せが来るのかも?と考える余地のある作品とかが好きなんだけど...

この映画は夢も希望もない...

でも待てよ・・・

もしかしたら…

いや、ある意味その反対なのかも...

よく病気になって始めて健康の有り難さがわかる…という、あれ.
それに似ているかも.

(°-°)☆\(ーへー; アレカソレカ、ドッチナンヂャイ!

もうずぇ~~~ったいに海では泳がないぞ!と思ってしまう作品だ.

(^-^ )☆\(^_^; ムカシノヨウニハ、オヨゲナイクセニ!

ある夫婦がやっとの思いで無理矢理バカンスを取り、ダイビングに行ったところ…その二人が海の真ん中に置き去りにされてしまった.
この映画は、なんと実話に基づいたものだそうだ!
(実話そのものではないとのこと.…だって、実話は…行方不明のままらしいので、内容を確かめ様もない!!!)

CGやスタントは一切使わず、サメはすべて本物が登場!
俳優のまわりにエサを撒いてサメをおびきよせて撮影したらしい!

ネットでレビューを見てみると、レイによって酷評をするヤカラもいたけれど、大半は、本物のサメという緊張感が評判になって世界的に大ヒットした、という内容が多かった.

nま、人がどう思おうが構わないんだけど...

;-_ー)/ ☆(^-^ )☆\(。。; ホンヂャァレビューナンゾミルナ!

しかし…あらためて、「普通」に生活できることへの感謝の気持ちを思い出させてくれたのは事実です!

「オープン・ウォーター」公式サイト:
http://www.openwater-movie.jp/

「オープン・ウォーター」作品紹介サイト:
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=5178
http://cinema.kansai.com/C0000289
http://www.eiga-kawaraban.com/05/05062201.html
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/4222/films/04/openwater.htm
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=320853
http://www.apple.com/jp/quicktime/trailers/me/openwater_large.html

おらは一度海で死にそうになったことがある.
内容は違うけれど、この映画ではそれをはるかに上回る怖さを感じた...
(当ブログ、カテゴリー「釣り」、2005.07.12「クロダイ釣りはコワイ(第3話)」を参照)

|

« 映画「ダニー・ザ・ドッグ」 | トップページ | 映画「INTO THE BLUE(イントゥ・ザ・ブルー)」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「オープン・ウォーター」:

» オープン・ウォーター [UkiUkiれいんぼーデイ]
取り残される 気付かない 誰も 海に呑み込まれる 360度見渡しても海・・・ そこへポツンと浮かぶ男女のダイバー2人 噂には聞いてましたが、怖ぁ〜っコレ ((( ̄□ ̄;; 特殊効果なし、CGなし、スタントなしよ〜奥さん 主演のお二人、偉かったわ〜 Σ(゚Д゚;) なんせ海岸沖32キロのところで、120時間以上も海に浸かって撮影されたらしいわ〜。 しかも周りには本物の鮫がウヨウヨよ〜 (」゚O゚)」 “オープン・ウォーター”とは“開放水域”のこと。 ... [続きを読む]

受信: 2006.07.04 15:26

« 映画「ダニー・ザ・ドッグ」 | トップページ | 映画「INTO THE BLUE(イントゥ・ザ・ブルー)」 »