« 村主千香さんの画像(20) | トップページ | 天気予報って笑えますよー(2) »

2006.07.16

サスペンスの脚本家

どうにかならんのかねぇー、日本の2時間もののテレビの「サスペンス」と謳っているドラマ...

そもそも辞書をみると、

サスペンス=小説・映画などで、物語中の危機が、読者・観客に感じさせる不安・懸念・緊張感.

…ってあるぞぉ!

ずぇ~んずぇん「サスペンス」・・・伝わってこないんですけどぉ.

大体、どの時間から見始めてもストーリーはわかるし...(終わりの20分見れば全部わかる)
部屋に入っていたら殺されていたとかいうシーンから始まって...
だれが何時にどーしたとか、完全なアリバイやら密室殺人やら...
警察のホワイト・ボードでの説明とか、とにかく説明ばっかし.
最後は崖っぷちにみんな集まるし、回想シーンで話をつなげるし...
回想シーンで悲しい話をされても、ちぃ~っとも悲しくないんですけど...
そんなところで説明をしとらんで、早く逮捕して取調室でちゃんと取り調べなさい!
「サスペンス」ぢゃなくって、

「謎解き番組」

とかいう方がよっぽど近いんぢゃないですかぁ?
おまけに、もうこの辺で終わってもEんぢゃない?と思っても、まだまだ最後の最後まで話を続ける.

はっきし言って、テーマがないんだと思う.
てか、テーマは謎解き!
これがそういうレベルを作りだしてしまっている原因だと思う.

たとえ犯人が最初からわかってしまっても、まずは回想シーンをやめて、どうして事件を起こすことになってしまったのかとか、
そういった部分(時間or時代)からきちんと描いていく方がよぉ~っぽど感動や緊迫感がありそうなんですけど.
(といっても全部が全部そぉなってもどーかと思いますが)

んまっ…早い話が、見なきゃえぇんだけどもさ!

でも、好きな女優さんが出ていると…ついつい見てしまって...
すぇ~っかく作るのなら、EもんをつくればEのに...
前にもこんなこと書いたと思うけど・・・あちゃらのすごい映画を観る度に思ってしまう.
(だからまた書くかもね)

(  ( (((( \(;^^)/

|

« 村主千香さんの画像(20) | トップページ | 天気予報って笑えますよー(2) »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93179/10965838

この記事へのトラックバック一覧です: サスペンスの脚本家 :

« 村主千香さんの画像(20) | トップページ | 天気予報って笑えますよー(2) »