« 前世の夢? | トップページ | 児島玲子「エギング・パーフェクトガイド」 »

2006.11.01

アオリイカ釣りの怪!

あ”~w怖かった!

一昨日の夜、4.5mの柔らかい磯竿・PEラインでアオリイカ釣りをやるとどうなのか、試してみた.
2色半~3色近くは飛ぶ(注:1色=25m).…なんだ、いつもと変わらんじゃないか.
しかぁし、いつも使っている竿よりも柔っこくってどの程度のシャクリがいいのかわからない.
そのうち、穂先にス・スッと魚信(「あたり」と読みます…でもアオリイカの「あたり」だから「烏賊信」って書くべき?)が来た!
かからなかったので、ビシバシッとシャクって餌木を沈めて待ったり、いろいろなことをやったけど乗って来ない.
いつもの竿だとよく釣れるので、シャクリの案配とかがその竿にライター…じゃなくて、トシちゃんでもなくて...マッチしているんだろうな...

(^-^ )☆\(^o^; ヒサビサニ、シャレデッカ?

シャレドスエ!( ;^◇^)/☆( ^_^)

やっぱ、釣れている竿は変えない方が良いのだ、という勉強をした.

その後、何回かキャスト(投げ)を繰り返していた時・・・2色半ほど飛んで行き、さらに糸が…まるでナイロン糸の時のようにパラパラパラッと出て行った!
3色以上も飛んでしまった.
もう完全に根掛かりするポイントに行った!
ありゃ~...飛ぶのはうれしいけど、何でこんなに飛んだんだろ?
とにかく早く巻かないと根掛かりしてしまう!

で、巻いていたら何だか変な感じで、やたらとフワフワしている.
それで、あと半色という時に海草か何かが糸に絡んでいた.
あ~、やっぱしな…と思いながら近くまで巻いてみたら、海草ではなくて小さめのホホ葉のような葉っぱだった.

あれ?・・・海草じゃなくて葉っぱだぁ、と思いながら葉を指ではさんだら・・・
おっかしーなぁ、海にあったのに濡れていないぞ???
と思った、その瞬間!

ケ・ケ・ケ・ケ・ケ・ケ!!!

と半分裏声まじりで葉っぱが鳴いた!

ギャ~ッ!!!ナンヂャコラァ~~~ッ”!!!

…っと心の中で大声で叫んだ!

もし声に出して叫んでいたら、きっと近所の人がジーパン刑事(「太陽にほえろ」七曲署の故・松田勇作氏)が刺されたのか!?って飛び出して来たに違いない、というほどの大声だったと思う.

(^◇^ )☆\(^O^; フルイッ!

びっくりして思わずその葉っぱを手放したけれど、かつて虫屋だったおらは新種の海の生き物か?と一瞬喜んだ.

その葉っぱは風にヒラヒラと舞っている・・・

ん?

風は吹いていないぞ!?

それで顔に葉っぱを近づけたら…
いや、葉っぱに顔を近づけたら・・・

(^_^ )☆\(・O・ ; ドッチデモA!

葉っぱでも新種の生物でもなくって、

コウモリ!

コウモリの羽根の端っこの骨に糸が絡んでいたのだ.
だから濡れてもいないし、ヒラヒラとしていたんだ.
コウモリを釣ったのは始めてだぁ.
そういえば子供の頃に夕方、細い竹竿の先にトリモチをつけてよく取ったもんだっけ...

などと思い出を振り返ってはいられない.とにかく糸を外さなくては!
でも、糸をはずす時に噛まれて吸血鬼になってしまうのもいやなので…

(^◇^ )\(ー_ー; ナラヘン、ナラヘン!

ビニール袋にコウモリの胴体を入れておいてから、絡んだ糸をほどいた.
コウモリは半分裏声で「ギャッ、ギャッ」と鳴いていた.
はずしているんだから黙んなさい!と心の中でコウモリに言って、やっとのことで糸が取れた.
コウモリは無事に、黙って飛んでいってしまった...

・・・・・

お~い、恩返ししろよぉ~ッ!

(・-・)☆\(ーへー; セエヘン、セエヘン!

「ジーパン刑事」データ:
http://www.din.or.jp/~tapon/gpan1.html
http://www.246.ne.jp/~mtn/a3taiyo.htm

|

« 前世の夢? | トップページ | 児島玲子「エギング・パーフェクトガイド」 »

コワ~イ話」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93179/12509972

この記事へのトラックバック一覧です: アオリイカ釣りの怪!:

« 前世の夢? | トップページ | 児島玲子「エギング・パーフェクトガイド」 »