« キム・ヨナ選手の画像(10) | トップページ | キム・ヨナ選手のトーク »

2007.04.08

DEATH NOTE(デスノート)

先月にデスノートの前後編のコンプリート・セット版DVDを買って、観ました!
なかなか面白かったというか、とても良かった.
後編の「デスノート the Last name」は特にスリル感もあり、テーマが浮き彫りにされ、良く表されていると思う.
ある意味、人間の本質を描いている.(前編から見ておかないと話が繋がらない)

映画にしてもドラマにしても本にしても音楽にしても...人それぞれ受け止め方が違うし感性も違うので、レビューは気にとめない程度に読むことにしている.
だって、酷評の映画でも、ある部分でとても感動したりすることもあるし、あれ?評判悪い割にはいい映画じゃん、いや、相当良かった…ということが多々ある...

んまっ、おらの場合には・・・好きな女優さんが出てればそれで良かったりするんだけどさ...

v(^∀^ )☆\(^∀^; ケッキョクソッチカヨ!

いやいや、それはそれとして、これはなかなかの映画でした.
戸田恵梨香さんも…色っぽくって良かった.

v(^O^*)☆\(^へ^; ヤッパソッチカヨ!

しかしこの映画も、「あずみ」みたいに原作の漫画(全13巻)とは大分違う様で...漫画ファンにとっては結構不満がある様だ.
ただ、ウィキペディアに書いてある相違点を見てみると、そんなには違ってないような気がする...今度コミックを買って読んでみよっかな?

なお、来年にはスピンオフの映画で、「L」を主人公とした作品が公開されるらしい.
戸田恵梨香さんも出るって!

ヽ(^∀^*)ノ \(*^O^*)/ ヽ(*^∀^)ノ

ちなみに、スピンオフとは...スッピンがオフで化粧すること?・・・とはちゃいまっせ~.

(°-°)☆\(^O^; ハイハイ!

スピンオフ=spin-off:

[名 詞] 親会社が子会社の株を株主に分配すること.子会社や事業部を別会社として分離・独立させること.(予期せぬ)副産物.(連続テレビ番組の)続編.精神障害.
[形容詞] 派生的な、副次的な.

つまり「スピンオフ映画」というと、もとの映画の中の主人公ではない人にスポットを当てて、その人を主人公にして描いた作品、といった意味らしい.

実写版「デスノート」

公式サイト:
http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/
http://pdl.warnerbros.com/wbol/jp/deathnote/

DVD:
http://www.vap.co.jp/deathnote/m/index.html

ウィキペディア:
http://ja.wikipedia.org/wiki/デスノート_(映画)
原作と映画との違いとかが書いてある

漫画「デスノート」

少年ジャンプによる公式サイト:
http://jump.shueisha.co.jp/deathnote/

テレビ・アニメ公式サイト:
http://www.j-deathnote.com/

|

« キム・ヨナ選手の画像(10) | トップページ | キム・ヨナ選手のトーク »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93179/14597669

この記事へのトラックバック一覧です: DEATH NOTE(デスノート):

« キム・ヨナ選手の画像(10) | トップページ | キム・ヨナ選手のトーク »