« いなかっぺ大将が放送禁止用語!?(1) | トップページ | いなかっぺ大将が放送禁止用語!?(2) »

2007.04.24

愛はどこへ行った?…植園貴光事件

60年代にPPMなどの歌で流行った…「花はどこへ行った(Where have all the flowers gone ?)」というのがあるが、一体愛はどこへ行ったんだ?!

今月22日の午後9時20分ごろから1時間以上にわたり、植園貴光というやつが特急電車の中で…乗客が40人もいる中で女性に性的暴行をし、果てにはトイレで強姦したという.
(詳細は「植園貴光」で検索すれば、多数ヒットします)

その暴行を見て知っていたのは乗客の一部の人らしいが、こいつにすごまれて、通報も何もしなかったという.
近くには「SOS」(非常)ボタンもあるというのに!
そのボタンを知らなくても、車掌のところまで走っていけるだろうに!
ほかの車両で応援を求めることだって出来るだろうに!
知ってて知らんぷり、見て見ぬふりをしていたというのだ!

自分は故・親父の様には武道もやっていないし...殴られるのもいやだから...
今の時点での私だったら、間違いなく男を刺してでも女性を助ける!
宗教的(?)に言えば「殴られても刺されても助ける」と言う(考える)べき(?)なのかも知れないが...

「神との対話」(1)には神からの言葉で、

~(略)~虐待されている状況で自分にとって最善なことは何かと考えれば、少なくともその虐待をやめさせなければならない.~(略)~
愛情ある態度をとるということは、必ずしも相手の好きにさせるということではない.~(略)~
だが、横暴な独裁者を栄えさせてはいけないし、横暴はやめさせなくてはいけない.~(略)~
ときには、人間は真の人間らしさを表す偉大な宣言として、戦争を嫌悪する人間として、戦争へ行かなければならない.
ときには、ほんとうの自分であるために、ほんとうの自分を放棄しなければならない.~(略)~
ただ、傷つけられて放っておくことが、あなた自身にとっても他者にとっても愛ある行為とは限らない、というのである.
こう考えれば、最高の愛があれば悪に対しても力ずくの対応をしない、という一部の平和主義者の主張は通らなくなるはずだ.
…(以下略)

とある.
このあと「ここでもう一度、難解な真理に戻る.…」とあり、壮大な真理が書かれている.
しかしその「難解な真理」を読んで、ある程度は理解した(?)上でも、やはりこいつは許せない!
上に書いた神の言葉通りだ!

さらに、
そこにいた乗客たちも最低だ!

何をやってんだ…てか、なぜ何もやらないんだ!

さらに「神との対話」シリーズの中に(本文が現在のところ見つからないので、言い回しは多少違っているかも知れないけれど)、

目の前に溺れている子供がいたら、何も考えずに、迷わずに水に飛び込んで助けようとするだろう…それが愛だ...

と、どこかに書かれてあった.

乗客たちが、「何もしない自分」を選択したことが、とてつもなく悲しい.

いつになく過激な文章になってしまったかも知れないけれど、本当はもっと過激なことを書きたい...

↓(ニュースなので、時間が経てば記事は削除される可能性があります)

「植園貴光」
gooニュース
朝日新聞 2007年4月22日(日)22:04
36歳男が特急車内で女性乱暴容疑 乗客、制止せず:

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2007042200061.html

livedoorニュース
J-CASTニュース 2007年04月23日20時22分
車内レイプしらんぷり 「沈黙」40人乗客の卑劣:

http://news.livedoor.com/article/detail/3131991/

毎日新聞 2007年04月22日01時44分
[強姦]特急内で暴行、容疑の36歳再逮捕 乗客沈黙:

http://news.livedoor.com/article/detail/3129558/

時事通信社 2007年04月22日01時42分
◎特急車内で女性暴行=誰も通報せず、36歳男逮捕-大阪:

http://news.livedoor.com/article/detail/3129919/

ブログ
衝撃のニュース裏解説プレミアム
2007年4月23日 (月)
電車内強姦魔、植園貴光再逮捕・特急サンダーバード内強姦:

http://pitaro.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_7ea3.html

「花はどこへ行った」
ウィキペディア:
http://ja.wikipedia.org/wiki/花はどこへ行った

|

« いなかっぺ大将が放送禁止用語!?(1) | トップページ | いなかっぺ大将が放送禁止用語!?(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛はどこへ行った?…植園貴光事件:

» 「勇気を出して、死ね」と申すか? [ぷにっと囲碁!なブログ 〜囲碁とほっぺたが大好きな人の日々のつぶやき。〜]
■今の世の中で「大人を逃げるな」なんて無理だろ? 社説:特急車内強姦 見て見ぬふりを決め込むな http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20070424k0000m070155000c.html  乗客が居合わせた車両の中で、一人で座っていた若い女性がわいせつ行為をされ、さらに車内のトイレに連れ込まれて暴行されるという事件が起きた。強姦(ごうかん)容疑で再逮捕された男の蛮行に強い憤りを覚えるのはもちろんだが、それ以上に、このような... [続きを読む]

受信: 2007.04.28 00:25

« いなかっぺ大将が放送禁止用語!?(1) | トップページ | いなかっぺ大将が放送禁止用語!?(2) »