« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007.05.31

アオリイカのサイズ比較

最近釣った2.83kg(下の写真左側)と2.02kg(同右側)のアオリイカの大きさが、一体どれぐらい違うんやろか(土佐弁)…と思って、幸い同じ餌木(YAMASHITA 光宮・オレンジ 4号)で釣ったので、写真のそれぞれの餌木の長さをできるだけ近づけてみて、比較してみました.アバウトですが...
いやぁ、やっぱ全然違うちや(土佐弁)!って当たり前か...

2.83kg=2007年5月30日午前3時48分ごろ
2.02kg=2007年5月24日午前3時ごろ

Aorissv (←クリックすると大きい画像になります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.30

2.83kgのアオリイカ!

2.83kg、胴長40cmのアオリイカを、陸っぱりで釣りました.
詳細は下記の私のHPをご覧ください.(^O^)/

「釣りのえきす」:
http://homepage3.nifty.com/2ri-ex/

「入口」~「釣果」~「2007年釣果」~「5月30日」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.29

坂井泉水さん…永遠に...

ZARDの坂井泉水さんが亡くなられた.

ZARDはとても好きで、アルバムはほとんど持っている.
電車で移動の時にポータブル・オーディオで聴いていた特に好きな曲が「ハイヒール脱ぎ捨てて」、「遠い星を数えて」、「So Together」などなど.
いま「二人の夏」、「揺れる想い」を聴きながらこの記事を書いていたら、
ZARDをすごくよく聴いていた頃のことが、いろいろなシーンが、まるで走馬燈の様にフラッシュバックして現れては消えて…
なんだか・・・自分の中の1ページが終わってしまった様な感じがして、涙が出てくる...
歌を聴いていっぱい癒されたことが…時を経て同じ曲を聴くと、それが懐かしい思い出になっていた.
今度は同じ曲を聴くと、きっと坂井泉水さんを思い出すことになるんだろうな...
こころからご冥福をお祈りします.

サンスポ
「ZARDの坂井泉水さんが謎の転落死…病院の非常用スロープから」:

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200705/gt2007052900.html



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.26

ヒトは動物じゃなくなった...

林業を営む釣り仲間の話.

山でカヤを刈っていたら、巣があったのか…ヤマドリのオスが怒って息子をどこまでも追いかけて、息子が逃げ回っていたことがある.
メスは、卵を抱えているときには40~50cmのところまで近づいても逃げない.
聞くところによると、火事になっても卵を抱えたまま逃げないらしい.

と言っていた.
この話をヨメサンにしたところ、「涙が出る」と泣いていた.

それはたぶん本能なのだろうけれど…自分が産んだ子供(卵)に対する愛が、自分の子を守る気持ちがこんなにも強いのだ.

そこへいくとニンゲンはどうだ?
やれ赤ちゃんポストだの、赤ちゃんをゴミで出してしまうだの、果ては殺してしまう...
もちろん鳥にだって「郭公(かっこう」みたいにひとんち…ぢゃなかった、鳥んち(巣)に卵を産み落として育ててもらっちゃうというちゃっかりしたヤツもいるけれど...
もはやヒトはヤマドリ以下になってしまった.

ヤマドリ
━━━━

http://www.sakai.zaq.ne.jp/duagz909/belltree18/birdlandphotos/yamadori.html

http://eco.pref.yamaguchi.jp/rdb/html/02/020015.html

http://f35.aaa.livedoor.jp/~gotozoo/bird/yamadori.htm

http://homepage2.nifty.com/takibi_club/bird/kizi-2.html

(画像のみ):
http://www.sakai.zaq.ne.jp/duagz909/belltree18/birdlandphotos/huukei/6.syosyuu/6.index-yamadori.html

(文のみ):
http://nwbc.jp/torizukan/16yamadori.html

(母衣…ほろ打ち):
http://www.asahi-net.or.jp/~yi2y-wd/a-uta/uta-yamadori.html

「ヤマドリの群れ」:
http://sankakuten.cside.com/bird/index.htm

自由学園・山のあしおと小学校
「ヤマドリ,ムジナ・・・矢の沢の鳥獣達①」:

http://blog.goo.ne.jp/yamanoasioto/e/834cedfbd654c3ada0abec06130c1df2

「PDF ヤマドリ」:
http://www.biodic.go.jp/reports2/parts/6th/6_bird/6_bird_15.pdf
上記の「PDF ヤマドリ」より、
「(前文略)7~13卵を産み、24日前後抱卵し、ヒナはふ化後すぐに巣を離れる.」
とある.

郭公(カッコウ)
━━━━━━━━

Yahoo!きっず図鑑
「カッコウ」:

http://contents.kids.yahoo.co.jp/zukan/birds/card/0262.html

こだわりアカデミー
「托卵について研究していると動物の進化が確認できるんです。」:

http://www.athome.co.jp/academy/zoology/zoo11.html
・・・この流れを「進化」と言われるのがシャクだけれど...
「子捨てか?」とか...

(^∀^ )☆\(^∀^; オーベイカ?ミタイヂャンカ!

でも…オナガとカッコウの攻防戦が、とても興味深く語られています.
しっかしこのカッコウ、悪いやっちゃで~.
孵化したカッコウのヒナは、ほかのヒナを巣から追い出してしまうらしい.

(画像):
http://www.asahi-net.or.jp/~yi2y-wd/a-uta/uta-kakkou.html

オルネット子供動物園
(動画あり):

http://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/zoo/kakkou.htm

「ウィキペディア」:
http://ja.wikipedia.org/wiki/カッコウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.25

生徒諸君!(2)

2週間ほど前に、コミックの「生徒諸君!」全24巻+外伝セット(ユーズド商品)をamazonで購入してきょう読み終わった.
(ちなみに、きょうamazonをのぞいてみたら、セットはもう在庫切れになっていた)

涙・涙で何回泣いたかわからない.。・:*(;Θ;)*:・。
全編にわたって珠玉の言葉が綴られている.
まるで「神との対話」を読んでいる様な感じだった.
真摯に自分をみつめ…前向きに生きていく、愛にあふれた作品だと思う.

どこかのブログでお母さんが、この「生徒諸君!」は子供に見せたい!と書いてあったけれど、本当にその通り.
みんながこれを読んで...自分をみつめていけば、きっと素敵な世の中になるだろうなと感じた.

今度は教師編を読みたくなった.
きょう放送の教師編「生徒諸君!」もまた楽しみ!

(当ブログ、カテゴリー「映画・テレビ」、「2007.05.11 生徒諸君!」の記事もご覧下さい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.23

おかめはちもく

ちょっと日本語散策.

先日、投げ釣りで五目ならぬ八目釣りをした.
その時にふと「おかめはちもく」という言葉が浮かんできた.
自分では、聞いたことはあっても使ったことがない言葉なので、あらためて辞書を引いてみた.

「傍目」…これで「そばめ」じゃなくって「おかめ」と読むんだぁ.
「岡目」でもいいらしい.
意味は…「他人のしていることをわきから見ていること」だって.

で、「傍目八目」(おかめはちもく)または「岡目八目」は・・・

「他人の囲碁を傍で見ていると、実際に対局している時より、よく手がよめること.転じて、第三者には、物事の是非、利・不利が当事者以上にわかること.」
とあった.(某・電子広辞苑より)

ハズカシナガラ、
「おかめはちもく」の「おかめ」って、「ひょっとこ」「おかめ」の方の「おかめ」だとばっかり思ってた.学校で試験に出なかったし、これまで読んだ本にも出てこなかったし...
チナミニそっちの方の「おかめ」は「お亀・阿亀」と書くんだって!
そういえば「おかめそば(阿亀蕎麦)」っていうのがあったけど...最近もあるのかな~?

「おかめ」語源由来辞典:
http://gogen-allguide.com/o/okame.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.22

サマータイムと秋のゴールデンウィーク

…って、なに考えとるんぢゃいッ!

朝の4時には、もうすっかり明るくなって小鳥がさえずり、夕方の6時半を過ぎてもこんなにも明るくって、ずいぶんと陽が延びたなあ...ああ、もうすぐ夏だなあ...

・・・って、同じ時間で春夏秋冬があるからこそ季節を感じることが出来るんぢゃないの?
それが「日本」のいいところなんぢゃないの?
それを、時刻を変えてしまったら…そういう「風情」もなにも感じないニッポンヂンが出来てしまうんぢゃないのけ?

「秋のゴールデンウィーク」だって同じこと.
最近は「○○の祭日」もなにもめっちゃくちゃ.なにがなんだかわからない.
祭日の意味だとかありがたさとかを感じることがなくなって、ただただ大型連休だーッというだけの喜び(?)になってしまった.

以前だったら・・・
今年のゴールデンウィークは飛び飛びだァ…ずゎんねん、とかいうことがあったからこそ、連休になるとうれしさ倍増と喜びを感じることができたのに.....もう連休は当たり前!になってしまった.
「神との対話」じゃないけれど、「背が高いひと」がいて、はじめて「背が低い」ことを知ることができる.
ある言葉を思い出さないままでいると、ひとつの(orその部分の?)脳細胞が死んでしまうという.なんだかそれに通じるものがある様な気がしてならない.
それなのに、その上にさらに「秋のゴールデンウィーク」を作ろうとしている.
そォ~んなに休みをまとめたいのなら、いっそのこと一年中休みにまとめてしまえばァ?

サマータイムを導入すれば省エネに繋がるだとかなんだとか聞いたけれど、だったらそんなまどろっこしいことしないで、
例えば新車の販売を一切やめるとか、今ある車を半分に減らして駕籠屋さんや車屋さんを復活させるとか...ええどォ、の~んびりして.

(°-°)☆\(^O^; マジッスカ?

そんな風に直接、省エネや環境汚染を止める方法を考えた方がええんぢゃないかい?

誰が提唱してるのか知らんけど、いったい政府はなにをしたいんぢゃい?!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.20

キム・ヨナ選手の画像(14)

「The Grace and Elegance on Ice」(Global fan site):
http://www.yunakim.com/
トップ・ページ~「Gallery」をクリック.(現在3ページあり)

「Pixieworld」:
http://www.pixieworld.net/phtinsk8.php?sk8=yunakim

Trophee Eric Bompard 2006:
http://www.pixieworld.net/photsk8.php?sk8=yunakim&evnt=tlal06
(13枚)
World Junior Championships 2005:
http://www.pixieworld.net/photsk8.php?sk8=yunakim&evnt=wjr05
(5枚)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.15

キム・ヨナ選手の画像(13)と最近の動向

livedoorのSPORTS(スポーツ総合)に、キム・ヨナ選手の素敵な画像が3枚ありましたのでURLを書いておきます.

「写真ギャラリー:キム・ヨナ その他」:
http://sports.livedoor.com/photo/detail-5698.html?p=1&w=%A5%AD%A5%E0%A1%A6%A5%E8%A5%CA

http://sports.livedoor.com/photo/detail-5697.html?p=1&w=%A5%AD%A5%E0%A1%A6%A5%E8%A5%CA

http://sports.livedoor.com/photo/detail-5696.html?p=1&w=%A5%AD%A5%E0%A1%A6%A5%E8%A5%CA

↓ファッションモデル(?)のキム・ヨナさん!

2007-04-24 19:43:15
BUNKAKOREA
「女子フィギュアのキム・ヨナ、’モデルになりました’」:

http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&wr_id=12753
同画像:
http://www.bunkakorea.com/data/file/news/dfc68a78_Untitled-22.jpg

以下は、最近のニュースから.

Innolife.net
2007/05/11(Fri) 21:28
「キム・ヨナ、『劣悪な支援、残念…』」:

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=72255
(画像あり)

livedoor SPORTS
2007年05月10日17時55分
「女子フィギュア:キム・ヨナ、新シーズンに向けトロントへ」:

http://news.livedoor.com/article/detail/3153863/
(画像あり)

中央日報 スポーツ
2007.05.05 08:55:51
「『サイワールド』を楽しむおちゃめなフィギュアの妖精キム・ヨナ」:

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=87171&servcode=600&sectcode=600
(画像あり)

中央日報 スポーツ
2007.05.02 12:31:59
「『フィギュアの妖精』キム・ヨナに英語の家庭教師」:

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=87046&servcode=600&sectcode=600
(画像あり)

WoW! Korea NEWS
2007/05/02 11:01:05
「イ・ヨンエ、キム・ヨナ…<アンドレ・キム最高スター>に」:

http://www.wowkorea.jp/news/enter/2007/0502/10025136.html
(画像あり…ただし大勢での写真)

朝鮮日報
2007/05/07 10:41:03
「フィギュア:キム・ヨナ、CM第2弾で演技に初挑戦」:

http://www.chosunonline.com/article/20070507000027

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.05.14

石原さとみさん

すごい女優さんだなと感じた.
表情の豊かさ、メリハリ、緩急、瞬時に変化できる表現、幅拾い声のトーン、コメディからシリアスなものまで・・・等々等々!
それに、なんたってか~E!

v(^∀^ )☆\(^∀^; ヤッパソッチカヨ!

最近ではフジテレビの「花嫁とパパ」のドラマがとても素敵だ.
昨日、録っておいたDVDを第1話~5話まで、一気に観てしまった.
あちこちで涙して.
・・・と思ったら、すぐに笑わされたり…前向きなストーリーがいいなと思う.

おらは...子供三人を結構厳しく(?)育てたので、時任三郎氏演じるパパを見ていると…なんだか自分のことのように思えてしまう.
子供たちにとっては行き過ぎで迷惑だったこともあったんだろうなぁと.
それでも、このドラマのように三人とも思いやりがあって、みんなとても優しい、いい子に育ったと思う.

話がそれてしまったけれど...
この石原さとみさんは…
例えば、
おらが作曲・編曲した楽譜には、自分のこころとか風のささやきとか月の光がそそいでくる様とか、その時の自分の感情とか、そういうものを音符の裏に込めてある.
スタジオでレコーディングをする時に、素晴らしいミュージシャンたちは…そういう部分を読み取ってくれて、自分が描いたことをその通りに、
いや、それ以上に表現・演奏をしてくれることがある.
この石原さとみさんは、そういうものを持った素晴らしい女優さんだと感じて...冒頭の言葉になった.

「HORIPRO SQUARE
タレントファイル 石原さとみ」;

http://www.horipro.co.jp/talent/PF070/

「さとみ日記」(ご本人による日記):
http://www.horipro.co.jp/talent/PF070/diary.html

ウィキペディア:
http://ja.wikipedia.org/wiki/石原さとみ

「花嫁とパパ 公式サイト」:
http://www.fujitv.co.jp/hanapapa/index2.html

「花嫁とパパ フジテレビ」:
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/hanapapa/

「花嫁とパパ ロケ地ガイド」:
http://loca.ash.jp/show/2007/d200704_hanapapa.htm
マニアックなサイトだなぁ...って、ひとのことは言えないかぁ.

(  ( (((( \(;´▽`)/

画像(○○権とか、難しい?ハナシはあとにして)

「石原さとみのある生活」:
http://www13.plala.or.jp/task5827/satoaru/
トップの画像は…クリックすると数百枚(?)の画像がランダムに表示されます.

「石原さとみちゃん画像掲示板」:
http://bbs.avi.jp/27286/

「女性アイドル画像館」:
http://www.g-idol.com/a/Ishihara_Satomi.htm

http://photo.xuite.net.nyud.net:8090/pyro.fighter/21414

続きを読む "石原さとみさん"

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2007.05.11

生徒諸君!

最近お気にのドラマのひとつ.
1977年から「少女フレンド」に連載された漫画「生徒諸君!」(庄司陽子さん)の続編「生徒諸君!教師編」(「BE LOVE」というヤングレディース誌に連載中)が原作.
かつて、生徒時代の「生徒諸君!」をキョンキョン主演で映画になった様で(タイトルは聞いたことがあるけれど、見ておりましぇんでした)、テレビ・ドラマもあったらしい.
ネットのブログやHPを見てみると、漫画は…「子供に見せたい」「永久保存版」「最後は感動で涙」・・・とかなりの評判.
読んでみおっと.
(右サイドバーの「サーチする(amazon.co.jp)」に「生徒諸君」と入力~「GO」をクリックでリストが表示されます.3ページ目に「セット+外伝」があります)

例によって賛否両論ある今回のドラマだけど、おらは結構気に入っとりま.
現代の人々の考え方・社会にメスを入れていて、とてもいい作品だと思う.
なんだかんだ言わないで、すなおなこころで観ていけば、みんなのこころが洗われて…きっといい世の中になるだろうなと予感させられるドラマだ.

v(^∀^ )☆\(^∀^; オマハンガイッツモナンダカンダイイヨロウガ!

注:「オマハンガイッツモナンダカンダイイヨロウガ!」…土佐弁.「あんたがいつもなんだかんだ言ってるんぢゃん」の意.

また、エンディングに流れる主題歌が最高!
「YUI」さんの「My Generation」という曲…これは買いだ!と思ったら...発売は6月13日だそうな.

「生徒諸君!」…毎週金曜日午後9時からテレ朝で放映中(関東地区).

「朝日放送 生徒諸君!」公式ホームページ:
http://seitoshokun.asahi.co.jp/

ウィキペディア:
http://ja.wikipedia.org/wiki/生徒諸君!
同:
http://ja.wikipedia.org/wiki/
生徒諸君!教師編


YUI公式ページ
http://www.yui-net.com/

トップ・ページ~「DISCOGRAPHY」で「My Generation」が試聴可能!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.08

小田原のお祭り…2007!

い~い天気に恵まれて、5月3日~5日のお祭りは本当に素晴らしいお祭りだった.
特に5日の御神輿の宮入は、まさに感動そのもの!

午前中に御神輿をかついで海に入る「浜入」があり、そのあと小田原市内のあちこちへと散らばる.
この日は街を歩くと、そこかしこに元気な御神輿が...

夕方になると、それらの数十の御神輿が「青物町」の狭い坂道に集まり、つぎつぎと木遣りを唄い、かけ声とともに坂を駈けあがり、そして「松原神社」に宮入する.
それは勇壮であり、ノスタルジックであり、
ただただボ~ッと見ているだけで静かな感動を覚え、元気をもらう...

よお~し!
明日から頑張ろう!

v(^∀^ )☆\(^∀^; イマカラガンバンナサイ!

07050501bv_1
写真 01 子供達による浜入のお囃子.(浜に設置された舞台で演奏…前は海!)

07050502bv_1
写真 02 浜入する御神輿.遠くに見えるのは「龍宮會」の御神輿.毎年、胸のあたりまで海に入っている.

07050503bv
写真 03 お店に「御神輿を入れる」.

07050504
写真 04

07050505
写真 05 山車に乗ってお囃子を演奏.

07050506bv
写真 06 本社の「松原神社」を先頭に宮入に向かう行列.

07050507
写真 07

07050508
写真 08 「ちょいちょいちょいの、おちょちょいのちょい!」というかけ声で御神輿を担ぎ上げる.その後、移動している間はずっと「うぃ~さー」「おりゃ~さー」のかけ声を続ける.(下記に音声を掲載)

07050509bv_1
写真 09 青物町に集まりだした御神輿.

0705051007050511bv07050512bv07050513bv

当ブログ、カテゴリー:「日記・コラム・つぶやき」~

「2006.05.07 小田原の祭り…2006」

「2005.05.06 小田原の祭り」

の記事も合わせてどうぞご覧ください.

なお、
HPの方にに写真を多数と、音声もいくつかアップしましたので、そちらもご覧ください.
「釣りのえきす」:
http://homepage3.nifty.com/2ri-ex/
メニュー・ページ~「MISCなページ」~「小田原のお祭り」・「2007年」.

御神輿を担ぎ上げるかけ声~「うぃ~さー」「おりゃ~さー」…「choi.mp3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.05

探偵 スルース

・・・そこで終わっておけば、あちゃらっぽい立派なサスペンス(?)になったのにぃ...

釣り道具の整理をしながら、なんとなくテレビをつけていて…やっていた日本のサスペンス(?)・ドラマをちらちら見ていた.
海外へ逃亡しようとする犯人を警官が取り囲んだ.
ここでエンド・タイトルが流れれば、ん・なかなかのものだった.
緊迫感もあって、同時進行のドラマで、回想シーンもなく、結構面白かったのにぃ...
終わるどころか...
あ~あ、始まっちゃった!
大説明大会が!
回想シーンも!
13分間も空港なんかで謎解きしとらんで、はよ犯人をつかまえて署で取り調べなさい!

(^∀^ )☆\(^∀^; コ・コマカイ!

誰も文句を言わないのかなぁ...?
脚本の時点で...最後の最後で台無し...
面白い?

(^へ^ )☆\(^o^; ケッコウキツイデンナ~!

サスペンス(?)のことは前にも書いたので、そちらもあわせてご覧ください.↓

◇当ブログ、カテゴリー:「映画・テレビ」、 「2006.07.16 サスペンスの脚本家」.

◇当ブログ、カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」、「2005.12.04 ちょっと~、はやまらないで~!」.

このドラマを見ていていろいろと考えていたら、昔見た映画で非常に面白かった映画を思い出した.
今まで観た映画の中で、自分的にトップ・クラスに入る映画に

「探偵 スルース」

というのがある.
映画の始めの部分で、たしか街が描かれていた様な気がするんだけど(随分昔観たもんで...)、
そのあとは探偵の家で、その探偵と二人っきりのシーンがず~~~~~っと続く.

そう聞くと、何だその映画は?…って思うかもしれない...
ところがどっこい(←ふ・古ッ)、ものすごい緊張感でドラマの中に引きずり込まれる!

こんな変わった創りの映画もそうそうないだろうし、そのどんでん返しには驚かされるし、こんなに面白い映画も少ないと思う.

懐かしの映画館 近松座
「探偵スル-ス(1972・英)」:

http://homepage2.nifty.com/e-tedukuri/SLEUTH.htm

↑いわゆる「ネタバレ」でストーリーが全部書いてあるので、これから見る機会のある方は途中で読むのをやめる等、要注意.(あはは)

こういうの創ってみない?>脚本家さんたち
・・・こういうのって言っても、真似はしないでね.
こういうオリジナリティー溢れる作品を...
謎解きがメインでなければそれだけでいいのかも...?

そんな中で…気のせいかも知れないけれど、
俳優・三浦友和氏の出演する作品て、どれも面白い気がする.
同時進行ものが多くて、回想シーンもないような.
もしかしたら作品を選んでいるのかなぁ…...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.03

いなかっぺ大将が放送禁止用語!?(4)

放送禁止用語の一覧の中で、ひとつとても疑問に思っていることがある.

「虫けら」は放送禁止用語一覧の中に見つからない!?
いいのかなぁ?
大体が虫に対してよりも人に対して「虫けらめ!」とか「虫けらどもめ!」とか「虫けら同然」とか相手を蔑(さげす)んで使われるのに...
比べられた対象が人間ではないからいいのかなぁ?
言われた虫さんもいい迷惑だぁね.

この「虫けら」の「螻蛄(螻)」(けら、おけら)って最近見てない.
「手のひらを太陽に」に出てくるあの「おけら」!

子供の頃とか虫屋時代には畑などでよく見つけたもんだけど...

「おけら」を手のひらに置いて軽く手を握ると、平泳ぎみたいに両手を力強くグッグッとかき分けるというか、押し拡げてくる.
それが気持ちよくって、また面白くって、捕まえてはそうしてよく遊んでいた.
その、手を開く様が…お金がないよ、と手を開くのと似ているというので「お金がない」ことを「おけら」と言うようになった、と教わった.

「ケラ おけら オケラ」(鮮明画像あり):
http://www.insects.jp/kon-kera.htm
わ~っ、おけらだぁ...なっつかし~~~ッ!!!

おけらとは」(画像あり):
http://www.okera.sakura.ne.jp/kera/keraform.html

「おけら」(記事のみ):
http://www.pg-ism.com/animal/okera/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.05.02

春の蚊

おんのれぇ~ッ!
合谷を刺しやがってぇ~ッ!
まだ夏ぢゃないのに…部屋の中でたった一匹で健気(けなげ)に生きて飛んでるからって、人があったかいこころ(?)で見守ってやっていたのに~ッ!
ちょっと目を離した隙に、合谷を刺していきゃ~がった!

「合谷」(ごうこく)というのは、
手の甲、親指と人差し指の間を上にたどって行った骨の少し手前のツボ.
鍼(はり)やお灸、マッサージなどの名ツボ!
頭痛、めまい、眼精疲労、歯周病、口内炎、にきび・吹き出物等首から上の症状や冷え性などに効くという.
そのほか胃痛、更年期障害、生理痛・生理不順、ダイエット(やせる)、さまざまな痛みや腫れ、ストレス等々、なんにでも効果のある万能のツボだ!
もちろん、ここだけではなくて…ほかのツボと合わせて鍼灸・マッサージしなければいけないのだろうけど.

それにしてもこの蚊...マッサージ師か...いや、マッサージ師蚊?

v(^∀^ )☆\(^∀^; シャレカヨ!

ツイツイカイタノヨ!(;^_^)/☆( ^O^)

(^◇^ )☆\(^O^; ソレモシャレカヨ!

ハイハイ!(^-^ )/☆(  ^o^)

前にも掻いた…をっとぉ、書いたけど...

(°-°)☆\(。。;) ヒツコイ!

刺されたら「かいーの」ぢゃなくて、サロメチールやバンテリンを塗った様に気持ちよくして「ほしーの」.
そしたらツボの効果もあるだろうし.
そしたらいっくらでも刺されてあげるのにぃ...

もうかいーのなんのって.
今度見つけたら退治してやる!
…って思っていると、こっちの殺気を察しているのか...不思議とこれがぜんぜん見あたらなくなっているのよね.

やっぱりもしかしたら、蚊って超能力を持っているの蚊も?

;00)/ ☆(*^へ^*)☆\(。。; ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »