« 「月光音楽団」の石原さとみさん | トップページ | 映画「デジャヴ」 »

2007.09.18

めだかの学校…ぢゃなくて、おばかな学校

いや…「おばか」は愛嬌のある好きな言葉なので、「お」はつけたくない!
ただの「バカな学校」だ!

7月に神戸市の私立高校で飛び降り自殺があった.
同級生から繰り返し、金を恐喝されていて...それを苦にしての自殺の可能性が高いと思われ、現在捜査中だとか.
自殺した男子生徒のポケットには数人の同級生の名前、金を要求された等の遺書が何枚かあったとか.
また、携帯には金をよこせという恐喝メールが残っているという.(詳細は下記のニュースを参照)

そんな中での教頭の発言(今朝のニュース、ワイド・ショーでの放送より):

「恐喝があったということは、やっぱり…あのう、こういう事実がありますから、
あったという風には、あのう…感じています.
ですけど、いじめが・・・これに繋(つな)がるいじめがあったのかどうかっていうのは確認は出来ておりませんので、
あったという風な断言はちょっとしかねるかな、という風に思います」

☆\(・ ; ダカラ?



お~~~~~い!


何が言いたいんぢゃい!?

恐喝がいじめに繋がらないといけないんかい?
繋がろうが繋がるまいが、どっちにしろいけないことなんぢゃないんかい!?


ほんっとに

情けないったらありゃしない.

学校側の最初の答弁って何でいつもこんなんだろ?
どうせあとで謝るくせに...

いやいや、そういうことではなくて...

もっと真剣に教育のことを考えて欲しい!
もっと生徒たちに情熱を傾けて欲しい!

自分とは離れた所で起きていることだなんて思わないで、


【 すべての責任を引き受けたときに

 はじめて力を得て、

 ほんの一部でも

 「変える」ことができるようになる.

 「こんな目にあう」のは、何か、

 あるいは誰かのせいだと考えているかぎり、

 どうすることもできない.

 「わたしの責任だ」

 と言ったときはじめて、それを変えられる.】

          (「神との対話」より抜粋)


他人(ひと)のせいにしないで、

自分の気配りや工夫が足りなかったのだ・・・・・

と思うことが出来たら、

そしたら...

きっとあんな答え方はしないと思う.

教育者だけでなく、生徒も、いじめている人たちも、いじめられている人たちも、政治家も、一般人も、子供も、親も、ほかの人たちみんなみんなみ~んなが…
こういう風に考える様になったら...
世の中はもっと楽しいものになるにちがいないよね?

(↓ニュースは時期が来たら削除されることが多いです)

YAHOO!ニュース
9月17日(月)11時52分更新 読売新聞
「金要求された」、自殺高3の遺書に同級生数人の名…神戸:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20070917-00000101-yom-soci

神戸市私立滝川高校 5時限目の授業中に高3男子が飛び降り自殺(2007年07月04日15時02分):
http://eduon.jp/news/crimes/20070704-000143.html

|

« 「月光音楽団」の石原さとみさん | トップページ | 映画「デジャヴ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: めだかの学校…ぢゃなくて、おばかな学校:

« 「月光音楽団」の石原さとみさん | トップページ | 映画「デジャヴ」 »