« じじ(ぃ)ネタ?(3) | トップページ | じじ(ぃ)ネタ?(4) »

2007.09.04

カモメはカモメ、山王の人もカモメ

いやぁ、カモメの能力ってすごいなとつくづく感心する.

ここのところ海の方は、ナブラというか青物釣りで賑わっている.

ざっというと…青物が小魚を追って海面がバシャバシャとなる状態を「ナブラ」とか「ナブラが出る(または立つ)」とかいう.
釣り人はそのナブラの方をめがけて、弓角(ゆみづの)やメタル・ジグを投げて青物を釣る.(それぞれルアーの一種)

最近小田原ではその釣り方で、ソーダガツオ(今年は今のところほとんどがヒラソーダ)、イナダ、ワカシ、カンパチ(30cm前後)、サバ、メジ(マグロ)などが釣れてている.
ほかにカイワリ、メッキなどが混じる.

それで、
ナブラが出ると…今までどこにも、カモメの姿が付近に一羽も見あたらなかったのに、


あっ!


という間に数十羽以上のカモメたちがナブラの上を飛び交い、小魚を補食する.

ナブラがないときにカモメが海の上を飛んでいるのを見ていると、実にせわしなく、頻繁に首をあちこち動かして、魚がいないかきょろきょろと見下ろしているのがよく見える.
そういう時に小魚を見つけるのもすごいと思うけれど、

あたりに全然カモメがいないのに、

ナブラが出たっ!

と思った瞬間に、どこからともなくものすごい数のカモメが集まってくる.
これは本当にすごいなと思う.

毎回思うんだけど、いったい、ど~こで見ているんだろと不思議でしょうがない.
魚が寄ってきた時に、何か人間には聞こえない音とかが聞こえるのだろうか?
最初にナブラを見つけた一羽が声を出すとか信号を出すとか、それともテレパシーで仲間を呼ぶんだろうか?

この間釣り人が投げた時にミチイト(糸)がカモメに引っ掛かり、カモメが釣れてしまったのを見た.
するとその廻りには数羽のカモメが心配そうに飛んでいる.
無事にカモメが放たれると、みんな安心して(?)逃げていった.
そういうのを見ても、仲間意識がしっかりしているんだなと感じられた.
だから、だれかがナブラを見つけたら、きっとどういう形でか仲間を呼んでいるんだと思う.

しかあ~し!
人間も負けていないのだっ!!!

うちの近くへ釣りに行った時に、山王(さんのう…地名)側の浜には誰も釣り人がいない.よっぽど釣れないんだぁ・・・と思っていたら、
ナブラが出た途端に、どこからともなく数人以上の釣り人が現れて、もうそのナブラに向かって投げている!
ど・どこから降って湧いたんだ?と思うくらいにあっという間の出来事だ!
まるで・・・カ・カモメだ!

実は、浜に出るところにトンネルがある.
釣り人はそこにたむろしてスタンバっているのだ!
どこかにナブラが出ないかと、目を皿にしてきょろきょろと、首をあちこちせわしなく動かして見張っているのだ!
まるで・・・カ・カモメだ!

(°-°)☆\(。。;) ヒ・ヒツコイ!

ナブラが消えるとその釣り人たちは、まさに蜘蛛の子を散らす様にいなくなる…てか、トンネルに戻る.
見事というほかない!
まるで・・・カ・カモメだ!・・・いや、まるで・・・蜘蛛の子だ!
いや、カモメも同じようにあっという間にいなくなるから、やっぱカモメだ!

(^◇^ )☆\(^O^; ナンノコッチャ!

ちなみに釣りを重ねていると・・・ナブラが出る前とかあるいはナブラが出ない時に、海面がもやっとしていて、そこに魚の群れ、あるいは魚がいるのがわかるようになる.
まるで・・・カ・カモメだ!

(・-・)☆\(ーへー; ヒツコイッツーノ!

さらに極めていけば、カモメになれるかな?

v(^∀^ )☆\(^∀^; トベマセ~ン!

|

« じじ(ぃ)ネタ?(3) | トップページ | じじ(ぃ)ネタ?(4) »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93179/16338776

この記事へのトラックバック一覧です: カモメはカモメ、山王の人もカモメ:

» 「ブレードランナー ファイナル・カット」ベネチアでプレミア上映 [私の映画サロン]
現在開催中の第64回ベネチア国際映画祭で9月1日深夜、SF映画の金字塔「ブレードランナー」の製作25周年を記念して、「ブレードランナー ファイナル・カット」が、メイン会場のサラグランデでワールドプレミア上映された。監督のリドリー・スコット、ルトガ...... [続きを読む]

受信: 2007.09.04 20:55

« じじ(ぃ)ネタ?(3) | トップページ | じじ(ぃ)ネタ?(4) »