« 簡素化 | トップページ | 謹賀新年2008! »

2007.12.27

キム・ヨナ選手のインタビューとラムちゃん

先だってのグランプリファイナルで、キム・ヨナ選手のインタビューの訳(やく)がかなり違っていた様だ.
違っていたというよりも、間違っていた様だ!

下記のおのっちさんのサイトの記事をご覧ください.

「テレビ朝日系列の放送でのヨナ選手のインタビューについて 2007/12/17(Mon) 23:23」:
http://onotch.jp/kimyuna/news/news.cgi

コワイことですねー.
自分が言っていないことを通訳されて、書かれてしまい、しかも放送されてしまう!
まぁ、メディアではありがちなことだけど...
おらも昔、新聞や週刊誌のインタビューがあり、やはり言っていないことを書かれた経験がある.
そのときは別にいやな内容ではなかったので良かったけれど、しょっちゅうインタビューや取材などが多い歌手やタレントさんや俳優さん・女優さんなどは、相当色々とあるんだろうな…と想像するに難くない.

それにしても、こんなに内容が違ってしまうなんて!
この訳(やく)を見て、キム・ヨナ選手に対して…彼女の性格に対して「別の」思いこみ・認識を持ってしまう人がいるかも知れないぢゃないか!

\(`ヘ´)/ プンプン!

人が言ったことを容易に、そのまま湯飲み・・・いや、鵜呑みにしてはいけないと思いまちた.

v(^∀^ )☆\(^∀^; シャレヲイウバヤイカ!?

おらは「土佐のいごっそう」.
例えば釣りに関して言うと、
人が「そこは釣れないよ」とか「きょうは潮が悪いから釣れないよ」とか「この色でないと釣れないよ」とか言われると、
ほんとにそうかなぁ?
と、自分で試さないと納得がいかない.
結果は・・・本当に釣れないこともあるけれど、釣れることも多い.
だから、自分でデータを取り、それを積み重ねて…必ず自分で判断することにしている.
これは「釣り」に限らず、すべてのことに対して言えることかも知れない.

このキム・ヨナ選手のインタビューの訳(やく)を見てラムちゃんを思い出した!

「うる星やつら」で「戦慄の参観日」というのがある(コミックの第6巻 PART-4).

面堂終太郞の母親が参観日になんと牛車で学校に...
その牛車の上にラムちゃんの母親が乗ったUFOが降りたって、牛車を潰してしまう.
怒った終太郞の母親は、終太郞を介して文句を言う.
ラムちゃんの母親は日本語がわからないので、ラムちゃんが通訳に...

面堂「よくも牛車をこわしてくれたな!」

ラム(通訳)「よくぞ牛車をこわしてくれました!」

面堂「牛車の敵(かたき)は私の敵も同様です!」

ラム「牛車は私の敵です!」

面堂「この礼は必ずさせてもらうぞ!」

ラム「ぜひお礼させてください!」

わはははは~・・・

…てか、こ・怖~~~ッ!

これが国同士の外交だとしたら...
エライこっちゃだっちゃ!

v(^∀^ )☆\(^∀^; ナンノコッチャ!

|

« 簡素化 | トップページ | 謹賀新年2008! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93179/17494033

この記事へのトラックバック一覧です: キム・ヨナ選手のインタビューとラムちゃん:

» エコバッグ [,キム・ヨナ選手のインタビューとラムちゃん]
次の記事も楽しみにしています。 [続きを読む]

受信: 2007.12.28 05:16

» エルメス [,キム・ヨナ選手のインタビューとラムちゃん]
また読ませてもらいます! [続きを読む]

受信: 2007.12.28 05:26

« 簡素化 | トップページ | 謹賀新年2008! »