« 志田未来ちゃんちゃん・・・? | トップページ | きょうはハーモニCDデビュー! »

2008.04.23

光市母子殺害事件

きのう広島高裁で判決が出た.
判決後の被害者の夫であり父親である本村洋氏のコメントは素晴らしかった.
事件後からの彼のコメントは全部素晴らしい.
アッポ~な弁護士軍団も、彼(本村氏)のコメント、彼の考え方、彼の視点を参考にして弁護していたら、あるいは少し違う方に行ってたのかも知れないと思う.
まさに弁護士がなんたるかを示した、いい例だと思う.

事件を起こした犯人に対して、反省するこころを持つように導いていって、その上で弁護をしていくというのが弁護士かと思うんだけど、世の中どうもそうじゃないね!
被害者の側に立って犯人の弁護をするのであれば、もうちょっと世の中変わるんじゃないかと思うけど.
もちろん、そういう弁護士さんもいるのだろうけど...
「こう言わないとこうなるよ」が先に立っているような気がしてならない.(経験者)
言い訳ばかりを主張している.
そもそも、犯人に弁護士なんているのかね!?

ご遺族の方々のこころが少しでも安らかになります様に.

きっこの日記
2008/04/22 (火) 命でしか償えないこと:

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20080422

|

« 志田未来ちゃんちゃん・・・? | トップページ | きょうはハーモニCDデビュー! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光市母子殺害事件:

« 志田未来ちゃんちゃん・・・? | トップページ | きょうはハーモニCDデビュー! »