« 三枝純子さん! | トップページ | 上原美優さんの画像・写真(2) »

2009.04.14

女教師が…

・・・な・なんかエロい雰囲気が・・・
ぢゃなくて...真面目な話.
い・いや、エロも真面目だけど(?)...

v(^∀^ )☆\(^∀^; ナニガEタインヂャ?!

 

「神との対話」で神は「偶然というものはひとつもない」とおっしゃっている.

自分を振り返ってみると・・・

小学生~中学生のころは、かなり優秀なお子ちゃんだった.

v(^∀^ )☆\(^∀^; ジブンデUカ!?

小学5年だか6年生の時に、四国の県展図画の部で金賞をいただいた.
写生をしていたら先生が、「これは県展の金賞だぞ!」と言われ、そのとおりになった.
見る人が見るとわかるもんなんだなぁ.

とにかく小さい頃から画(え)を描くのは好きな方だった.

ところが中学になって授業中に、図工の女教師がみんなの前で大きな声で、

「ツチダは画を描くのが遅いっ!」

と言ったのだ!

こんのヤロー…女だからメローか...

v(^∀^ )☆\(^∀^; アッポ~!

そのとき以来、図工はどゎいっきらいになってしまった.

それで、いつも学校の行き帰りに頭の中で音楽を鳴らして楽しんでいたんだけど、アレンジャーか、好きな英語の仕事に就こうと決心した.

 

考えてみれば、あの女教師のひと言で画を描くことが嫌いになり、今、こうして作曲・編曲の仕事をしているのも、あの女教師のひと言のおかげなんだ…と感謝している.

考えてみれば、「あいつのせいで」と思うか「あの人のおかげで」と感謝するのかで、全然違う自分が出来てしまうんだなぁ...こわい位にその差は大きいと思う.

「神との対話」で、「人のせいにしてはいけない」「すべて、自分の責任なのだ」という言葉が身にしみる!

しかし、あの時あの女教師のあのひと言がなければ、もしかして今の自分はミュージシャンではなくて「画描き」になっていたかも知れない…なんて時々考える.
きっと、ゴッホ・・・ぢゃなくて「ゴッホン」か「レオナルド・ダ・ヴィンチ」ぢゃなくて「レオナルド・ダ・ウンチ」くらいになってたかも.

v(^∀^ )☆\(^∀^; アッポ~!

 

|

« 三枝純子さん! | トップページ | 上原美優さんの画像・写真(2) »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女教師が…:

« 三枝純子さん! | トップページ | 上原美優さんの画像・写真(2) »