« きゃぁ~、アヤパンこと高島彩アナの頭にピンが… | トップページ | きゃぁ~、アヤパンこと高島彩アナのお口が…! »

2009.06.09

手抜き療法…和香

和香といっても、あの井上和香さんとはちゃいまっせぇ!

(・。・; チガウンダァ...

「和香」と書いて「わこう」って読むんだそーな.

(^_^;ゞ

 

おらの友人がマッサージ等の治療をやっているんだけど、そこの名前が「和香」(わこう).

治療なのに手抜き療法ったぁどーゆーこっちゃ!

\(`ヘ´#)/

…って最初に思ったけど、実際やってもらうと手抜きどころか、いててて…そこまでやらなくっても・・・と思う位に丁寧にやってくれる.

└( ゚∀゚)┘└(゚∀゚ )┘└( ゚∀゚)┘└(゚∀゚ )┘

 

彼曰(いわ)く、

****************

「手抜き療法」とは

肩こりを例に挙げてみると、
肩関節の周りの筋肉は太くて堅く、揉めば指も痛くなり、揉まれた人は揉み返しも起きる。
そこで指先の関節と筋肉に注目した。
指先の関節の稼働域を拡げると、その上の筋肉が弛む。
筋肉が弛むと関節が弛みやすくなる。
手首まで来ると後は肘と肩だけ。
…ですが、
「手首」と言うように、身体の大事な所には「首」という字が付いている!
頭を支える首、足首、手首、まだある!
男性に大事な雁首、女性に大事な乳首...
…と、よく「ネックになる」とか言われる様に、「neck」は大きいもの通しをつなぐ細い部分で…ツマリは、詰まりやすい所!
手首には時計のバンドのような筋止帯という帯がある。
手首が細いのはその為で、そこは腱が擦れあっている。
手首の稼働域が重要です!
と、少しくわしく言いましたが…要はストレッチです。
弛(ゆる)みやすい所をより弛みやすくする!

私の関節稼働域調整法の源流にアメリカの二大手技療法で
「カイロプラクティック」と「オステオパシィー」というのあって、
一般的に周知の「カイロプラクティック」は強制的に矯正する事で、
対象的なのがオステオパシィーです。
当時歯科医の間でブームになったとかならなかったとか...
その発端は、抜歯をした際、頭蓋骨の縫合が歪み、場合によっては後々弊害が起こると言われ頭蓋骨調整が流行った。
当時縫合調整で痩せたり太ったりする…と、まことしやかに言われていました。
そのオステオパシィーは…調整法は微妙な動きで、日本人には物足りないと感じ、試行錯誤をした挙げ句に一つの事に気づきました。
アメリカ人と日本人の食の違いです!
アメリカ人は肉食、日本人は雑穀です!
肉食は消化が速く、直ぐエネルギーに変わります。即ち筋肉が柔らかく瞬発力に優れています。
雑穀は消化吸収に時間もかかり、筋肉は弾力性があり持久力に優れています。即ち凝りやすい体質なのです!
そこで少々手荒な、腱を弾く療法を用いる事に致しました。
痛いとは生きている証拠!
痛みを感じなくなったらおしまいですぞー!
医術には「手」がつきものです。
赤ちゃんが熱がある時、マザーズタッチ《手当》という。
またお医者さんが最後に言う言葉…《手遅れ》です…手遅れになる前の《手入れ》!
この言葉が大事ですよ!!!

****************

「和香」(わこう)
場所:名古屋市中区栄四丁目8-16プレコビル3階(池田公園東北寄り)
電話:052-262-4567 または 090-9261-0110
営業時間:午後12時~午前5時、年中無休! ただし要予約。

普通の指圧・マッサージもやってくれます!

 

宣伝したからナンカちょーだい!

v(^∀^ )☆\(^∀^; アッポ~!

 

周辺付近地図:
http://www.chizulla.jp/ad/愛知県/名古屋市中区/コンビニ.html
(地図をクリックしたまま上下左右に動かすことができ、地図右下にある「-」と「+」の間のバーをクリックしたまま右左に動かすと、地図を拡大・縮小できます)

 

「カイロプラクティック」
ウィキペディア:

http://ja.wikipedia.org/wiki/カイロプラクティック

「オステオパシー」
ウィキペディア:

http://ja.wikipedia.org/wiki/オステオパシー

 

井上和香オフィシャルブログ
「和香のキモチ」:

http://ameblo.jp/inoue-waka/

 

|

« きゃぁ~、アヤパンこと高島彩アナの頭にピンが… | トップページ | きゃぁ~、アヤパンこと高島彩アナのお口が…! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手抜き療法…和香:

« きゃぁ~、アヤパンこと高島彩アナの頭にピンが… | トップページ | きゃぁ~、アヤパンこと高島彩アナのお口が…! »