« 今朝の「めざましテレビ」で... | トップページ | 今晩も明日も明後日も、アヤパンこと高島彩アナだょ! »

2009.11.13

新説(?)童話

着たきり雀

むかしむかし
あるところにすずめの子がおったと
おとうさんは山へ火ば借りに
おかあさんは川へ洗濯に行く途中で
みすぼらしいかっこをした親子すずめに出会った

かわいそうに思ったおかあさんすずめは
持っていた洋服をぜ~んぶ親子すずめにあげてしまった

つぎの日も、そのつぎの日も...
おかあさんすずめが洋服をあげてしまうもんで
もう家には洋服がすっかりなくなってしまった
いま着ているのしかなくなってしまった
おかあさんは「しまった」と思った

v(^∀^ )☆\(^∀^;

でも、いまさら返してとも言えなかった
こうして自分たちは、「着たきり」になってしまったんだと

以来「着たきり雀」という言葉が出来たそうな

v(^∀^ )☆\(^∀^; ホント?

シラン!( ^∀^)/☆( ^∀^)v

以上、新説…ぢゃなくて「親切」童話.

(((((\(;^^)/

 

ところで、
最近スズメを見た?

あっちへ行ってもチュンチュン
こっちへ行ってもチュンチュン
春でも夏でも秋でも冬でも
どこへ行ってもスズメがいっぱいいたと思ったけど...
最近チュンチュンを聞いた覚えがない気がする.

 

むかし親父がよく言ってた.
「こんなにいるスズメなのに、スズメの死骸を見たことがない」

確かに.子供のころから一度もない.
農家だったから、スズメとは毎日出会っていたけれど...不思議.

 

それもそうだけど、
いつのころまでだったのか定かではないものの、毎朝、スズメのチュンチュン鳴く声で目覚めていた.
それが、いつのころからか…チュンチュンと鳴くのを聞いていない.
それはこの辺だけで、ほかはそうでもなかったらいいんだけど.

 

「スズメ」ウィキペディア:
http://ja.wikipedia.org/wiki/スズメ

「舌切り雀」ウィキペディア:
http://ja.wikipedia.org/wiki/舌切り雀

 

|

« 今朝の「めざましテレビ」で... | トップページ | 今晩も明日も明後日も、アヤパンこと高島彩アナだょ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新説(?)童話:

« 今朝の「めざましテレビ」で... | トップページ | 今晩も明日も明後日も、アヤパンこと高島彩アナだょ! »