« トラが出たぞぉ~ッ! | トップページ | キム・ヨナ選手は総合2位 »

2010.03.27

今朝方(深夜)のアヤパンこと高島彩アナの

番組…「つながるわ~るど最終章 高島彩inデンマーク ~世界に届いた!ぼくらのミライデアート~」

すごく良かった...

 

のに

 

なんで

こんないい番組を

 

こんな遅い時間にやるのぉ~ッ?

 

子供たちに見せたいし、家族そろって見てもらいたい内容だと思うのにぃ~...

 

その内容は・・・

高島彩アナが潘基文(パン・ギムン)国連事務総長にインタビュー~ミライデアートの作品制作等~645人の子供たちのアイデアが詰まった作品を1冊の本にまとめて、それを潘基文国連事務総長に届けるまで.

 

高島彩アナが、ミライデアートに応募した何人かの子供たちを訪問.

◇京都府福知山市の小学5年生の女の子は「自然いっぱい 生き物いっぱい」という作品.
自宅の目の前が草木の生い茂る野山.この自然を守りたいという気持ちを込めた作品.

◇三重県四日市市の高校生の「Architect Puzzle」の絵をもとに、自然の中にある建物の模型を高島彩アナも参加されて制作.

◇愛知県名古屋市の147人の小学3年生が集まり、その場所でエコをテーマに各自がアイデアを込めた絵を描く.
さらに、その1枚1枚の絵を全部貼って…大きな地球のアートが出来あがる!

◇兵庫県明石市の中学3年生の女性は、絶滅した動物たちの絵.いつ帰って来てもいいような環境の地球を願っての何枚もの作品.

 

そして

高島彩アナは、絶滅危惧種で特別天然記念物であるライチョウ(雷鳥)を探しに、氷点下の過酷な北アルプス乗鞍岳へ!

2350mの山小屋で1泊され、翌日-2℃の標高2700mの雪の降る山を登り...ついにライチョウを発見!
2m以内まで近寄った!

雪の様に白いライチョウは、共存共栄しているんだょと言っているかのように・・・逃げることなく、そこにいた!
とても感動的だった...いゃ「的」という文字は、いらない.

 

COP15の開かれていたデンマークは、総電力のおよそ20%を風力で発電しているそうだ.
1973年の第一次オイルショックで大打撃を受け、石油の輸入に頼らないエネルギー、自然界に無限に存在する風などの再生可能なエネルギーに着目し、風力発電に力を注いだそうな.

その結果、2%だったエネルギー自給率が、現在は130%に達しているんだって!

常にエコのことを考えている市民は、氷点下1度、雪が積もっている街中を自転車で通学・通勤している人が多々.
自転車の専用道路があり、3人に1人が利用しているとのこと.

 

COP15の会場になかなか入れないというハプニングはあったけれど、無事に潘基文国連事務総長に「ミライデアート」の本を渡すことが出来た.
さらにうれしいハプニングは、アル・ゴア元米副大統領に本を手渡し出来たこと.
お二人とも、雷を生活の電気に変えるという作品に感心しきり.

 

そうそう、
「チボリ公園」でのアヤパンこと高島彩アナの「放電」が...ワンダホー (ファルセット…裏声で読んでね)
これは笑えただぁ~!

 

こんなに素敵で、内容のある大事な番組...もっとたくさんの人に見てもらえる様に再放送、あるいはイベント会場などで放映など、ぜひご一考を!

 

ミライデアート:
http://www.fujitv.co.jp/meza/miraideart/index.html

「ライチョウ」ウィキペディア:
http://ja.wikipedia.org/wiki/ライチョウ

「潘基文」ウィキペディア:
http://ja.wikipedia.org/wiki/潘基文

「アル・ゴア」ウィキペディア:
http://ja.wikipedia.org/wiki/アル・ゴア

COP15とは? - デンマーク大使館:
http://www.ambtokyo.um.dk/ja/menu/COP15/WhatIsCOP15/

「COP15」ウィキペディア:
http://ja.wikipedia.org/wiki/第15回気候変動枠組条約締約国会議

「チボリ公園」ウィキペディア:
http://ja.wikipedia.org/wiki/チボリ公園

 

|

« トラが出たぞぉ~ッ! | トップページ | キム・ヨナ選手は総合2位 »

高島彩さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今朝方(深夜)のアヤパンこと高島彩アナの:

« トラが出たぞぉ~ッ! | トップページ | キム・ヨナ選手は総合2位 »