« この前(4月25日)の「エチカの鏡」(1) | トップページ | 沢尻エリカさんの… »

2010.04.30

この前(4月25日)の「エチカの鏡」(2)

(つづいちゃったょ!)

病を予防する正しい姿勢とは?

体重計を2つ並べて左右の足をそれぞれの体重計に乗せて計測すると、左右で重量が違うのが分かる.
これは、身体のゆがみから生じた差…「加重バランス」の差によるんだと.

 

骨盤のズレを簡単に治す方法

骨盤の位置が高い方の壁に、肘を曲げない様に手をつける.
反対の手で骨盤をしっかり掴み、顔を上げたまま、壁に向かって腰を平行に動かす.

番組アシスタント・プロデューサーの左右の重量の差が最初 7.4kgあったのが、この動作をしただけで、左右の差がわずか 0.7kgになった!
このストレッチによって、上がっている骨盤が下がっていくんだと!

(まとめ)

骨盤のゆがみの矯正

①左右の骨盤の位置を指で確認し、骨盤の位置が高い方の手を壁にまっすぐつける.

②位置が低い方の骨盤を手で掴んだまま身体を(骨盤の低い方に横に)曲げ骨盤を壁側に押し込む.

15秒から20秒そのまま続けることで、上がっていた骨盤が正しい位置になり、左右のゆがみが矯正される.

 

う~ん、文字にするとやり方がわっかりにくいもんだねー.ごめんちゃい.

(身体の)前後のゆがみのチェックの方法

リラックスした状態で壁に背をつけた時、頭が壁につかない人は猫背.
正しい姿勢は、きちんと頭がついた状態.

 

話は左右のゆがみのことに戻って...

通常は、たとえば右骨盤下がりの人は右肩が上がる「C状側弯」になるんだそうな.

ところが番組ゲスト・ロンドンブーツ1号2号の淳(あつし)氏の場合、右骨盤が下がり、右の肩もさがっている「S状側弯」になっている.
この場合には、

両手をばんざいし、左手で右手首を掴み、腰を右に押し込む.

そうしたところ、右の体重が左よりも12.4kgも重かったのが、1.7kgの差まで縮まった!

 

1日に2回くらいストレッチするといいんだそうな.

 

体重計が2個ない場合に簡単に骨盤のゆがみを見つける方法

腰骨(前に出っ張った骨)に両手の親指を当てて鏡を見る.
首のくぼみと
胃の「剣状突起」(胸骨の突起)という出っ張った骨と
へそ
の3点が垂直線上にあるかどうか...
(鏡に映して腰骨に親指を水平に当てて確認する)
この3点がずれていれば骨盤がゆがんでいる!

・・・なんだか山立てみたい.

v(^∀^ )☆\(^∀^; ツリカョ!

 

う~ん、やっぱ言葉にするとわかりにくい.番組では一目瞭然だったんだけどね.

つぎからは番組を見てね~!(さりげなく宣伝)

 

(つづいちゃぉ)

今度は猫背を治すストレッチだぉ!

 

山立ての原理:
http://www.geocities.jp/yasuko8787/81010-y.htm

山立て帳:
http://pin-mania.sblo.jp/article/9485412.html

 

|

« この前(4月25日)の「エチカの鏡」(1) | トップページ | 沢尻エリカさんの… »

高島彩さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この前(4月25日)の「エチカの鏡」(2):

« この前(4月25日)の「エチカの鏡」(1) | トップページ | 沢尻エリカさんの… »