« アヤパンこと高島彩アナ... | トップページ | やっほ~! »

2010.05.03

この前(4月25日)の「エチカの鏡」(3)

(またつづいちゃったょ)

猫背を治す3つの簡単ストレッチ


後ろで手を組み、下に引き下げて胸を広げる.15~20秒間.
胸(首に近い所)に右手をあて、右手の甲に左手を乗せる.
手で皮膚を固定して首を後ろに反らす.


手をおろし、左手を右の鎖骨に置き、右手をかぶせる.
頭を左に倒して、さらに頭を後ろに倒す.
反対を同様に.


頭の後ろで手を組み、アゴを引いて頭を手の方に押しつける.

ほとんどの人は頸動脈(脳に酸素を送る太い血管)が固まっていて、これは頸動脈をを軽く手で血管を圧迫してるのと同じ状態!
→頭がボーッとしてくるとか思考が鈍ってしまう.

秦の始皇帝ぢゃなくて、真の思考低だゎさ.

v(^∀^ )☆\(^∀^; ナニイッテルノ!?

 

姿勢を正して脳を働かせる

ブレインジム(アメリカで生まれた運動)をすることで身体のバランスを整え筋肉を緩め、姿勢が良くなる.(→脳が活性化)
海外で子供の学習効果をあげるために授業の前に行われているエクササイズだそうな.
世界80ヵ国の学校で正式に採用されているんだと.

 

おらが中学の時には、授業の前って...
不良が前に立って「潮来傘」をものまねで歌っていて、数人がそれを見て笑って、あとの人は思い思いにピーチクパーチクおしゃべり.
わいわいがやがや、それは楽しかったでぇ!

v(^∀^ )☆\(^∀^; エライチガイダコト!

 

家でも簡単にできる 筋肉を緩め姿勢と頭を良くする3つのエクササイズ

その① グラビティグライダー
身体の後ろ側の筋肉を柔らかくする運動

(座ったままでも可)
足先を好きな方でクロス(交差)させる.
身体を曲げ、手を合わせ、8の字に回す.左右30秒ずつ.

これにより身体の前後の動きが柔らかくなる.
背中から足の裏の筋肉が緩み、正しい姿勢がとれ、結果脳の血流量が増加し、集中力が高まる.

この運動の前とあとで前屈をしてみるとその差に驚く!

 

その② グラウンダー
骨盤のまわりの筋肉を柔らかくする運動

左右のひねりが悪かったり筋肉が固まっていて動きにくかったりすると、折角ウォーキングとかしても効果があがらなかったり...
腰を柔らかくすることでダイエットにも効きやすい!
まず腰の筋肉を緩める.

足を大きく1mくらい開いて

センセは「1m~1.5m」っておっしゃったけど、1.5mも開けませぇ~ん!

片方のつま先外に向け、手を腰にあて、外側に向けた方へ顔を向け、ゆっくり体重を(外に向けた足の方へ)乗せていく.30秒.

逆の足も同様に

腰回りの筋肉が緩み、正しい姿勢がとれる.それにより呼吸が深くなり、脳が…酸素供給量が増えて脳血流が増えて、集中力・理解力が高まり脳の活性化につながる.

 

その③ レイジーエイト
目と首の筋肉をほぐし猫背を直す運動

どちらかの手を前に出し親指を立てる.
親指を目の位置に上げ、親指を見ながらその指先を大きく横8の字(無限大のマーク)を書くように動かす.
目の先(親指)から噴水が上がるように指を上に出す.(最初の書き始めが上向きという意味)
親指の動きをアゴを動かさずに眼だけで追いかける.
子供の場合は鉛筆とか人形がついた物を持っても可

親指を立てるのは目印のためだそうな.

このエクササイズによって目と首の筋肉が緩み猫背が修正される.
それによって視野が広がり明るくなる.距離感覚・図形認識・記憶力などが向上するという.
首が凝った時にこれをやると動きが良くなるって.

 

う~~~ん・・・言葉ってなんてむつかし~んでしょ.
すしづめ…ぢゃなかった、さしずめ

v(^∀^ )☆\(^∀^; ラハリヘ?

さしずめ、テレビなら

「ご覧のようにやります」

ってところ...?

…それはないとしても、映像と一緒だと難しい言葉でもわかるょね.

 

注:「ラハリヘ」はギョーカイ用語.「はらへり」つまり「腹減り」で「お腹が空いている」の意.

(ひたすらつづく)

 

|

« アヤパンこと高島彩アナ... | トップページ | やっほ~! »

高島彩さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この前(4月25日)の「エチカの鏡」(3):

« アヤパンこと高島彩アナ... | トップページ | やっほ~! »