« 5月16日の「エチカの鏡」(4) | トップページ | どきどきの37分 »

2010.05.31

5月16日の「エチカの鏡」(5)

(まだまだ続いた~)

日常にできる脳梗塞の予防方法

脳梗塞にならない生活習慣 その①

朝起きても
いきなり布団から起き上がらない

センセ「朝起きた時…ボーンと血圧が上がる」

上がった血圧のままでもってぱっと起きると
ふらついたり(めまい)循環症を起こす!

少し体をほぐして筋肉を柔らかくしてから起き上がれば
急激な血圧上昇は避けられる!

 

血圧の上昇を防ぐために
布団の中で身体を動かす

寝たままの姿勢で体を揺さぶるだけで良いそうな.

 

脳梗塞にならない生活習慣 その②

朝起きたあと
1杯の水を飲む

寝てる間っていうのは、以外と脱水を起こすんだそうだ.
なので、
「朝に水分を補ってから1日が始まった方が
血圧や循環の方に良い」
のだと.

入浴や就寝前などにも水分をとることが薦められている.

 

脳梗塞にならない生活習慣 その③

外に出る時には
室内との温度差に気をつける

か・彼女との温度差には?

v(^∀^ )☆\(^∀^; ナ~ニイッテンダカ!(狩野英孝氏のお母さんのギャグ)

 

冬場は暖かい部屋から外に急に出て行くと、皮膚の血管が収縮して
急激に血圧が上昇する

う~ん、そうすると・・・
外に急に出て行くと見せかけて、部屋に戻って...1歩外に出てまた家に戻る?

v(^∀^ )☆\(^∀^; 「ガンバレタブチクン」ノ「クワタトウシュ」カ!?

♪さぁ~んぽすすんでごっほさぁがるぅ

v(^∀^ )☆\(^∀^; マエムキニイキロォ!

 

温度差は脳梗塞の天敵.
マスクなどで冷気を体内に直接入れないことも脳梗塞の予防になる.

 

脳梗塞にならない生活習慣 その④

間食には
甘いものを摂りすぎない

センセ「朝昼晩のお食事の時に血糖値上がるのは良いんですけど、途中の間食なんかでまた上げてしまうということは、いつも血糖が高い(慢性的な)高血糖値状態になる」

コーヒーやジュース、ガムなどでも…気づかないうちに糖分を摂っていることがあるので、要注意!

 

脳梗塞にならない生活習慣 その⑤

時間があれば
体を横にする

センセ「休んでいただくということは、副交感神経の方の活動を高めていますので、脳梗塞やなんかの予兆という方を防ぐことになる」

眠る必要はなく横になるだけで体は休まるという.

 

今回のチェックで、「指鼻タッチ」でも「つぎ足起立」でもひどかったゲストの勝俣州和氏は隠れ脳梗塞の疑いがあり、収録後、病院で緊急にMRI検査を受けた.
その結果...

病院のセンセ「治療しなくちゃいけないようなものは無い」

えぇ~ッ?
あのチェックであんなにひどかったのに何もないなんて...
「単にバランス感覚が無くて、疲れてた」ってことぉ?

あのチェックはホントに有効なのぉ~?

v(^∀^ )☆\(^∀^; ジョセイカ?

番組「チェック項目で問題のあった人は検査を受けて脳の状態を確認しておく事が、突如襲いかかる脳梗塞に対処する方法だそうです!」

 

・・・・・

転ばぬ先の杖、転んだ後のクェックェッ(青田赤道)
信じるものは救われる、金魚もすくわれるってことね?

v(^∀^ )☆\(^∀^; ナンノコッチャアッチャコッチャ!

 

(おしまい)

 

|

« 5月16日の「エチカの鏡」(4) | トップページ | どきどきの37分 »

高島彩さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月16日の「エチカの鏡」(5):

« 5月16日の「エチカの鏡」(4) | トップページ | どきどきの37分 »