« 5月16日の「エチカの鏡」(2) | トップページ | “おら”の ひとりごと »

2010.05.27

しゃちほこ

アヤパンこと高島彩アナのブログより…

> しゃちほこは

> 漢字で書くと

>「鯱」

> だょ

 

へぇ~、そ~なんだぁ...

φ(..)メモメモ

 

「しゃちほこ」ウィキペディアを見てみると...

鯱(しゃち)とは、姿は魚で頭は虎、尾ひれは常に空を向き、背中には幾重もの鋭いとげを持っているという想像上の動物。それを模した主に屋根に使われる装飾・役瓦の一種。一字で鯱(しゃちほこ)・鯱鉾とも書かれる。江戸時代の百科事典『和漢三才図会』では魚虎(しゃちほこ)と表記されている。(後略)
~以上ウィキペディアより~

 

「尾ひれは常に空を向き」って…泳ぎにくそぉ~.

v(^∀^ )☆\(^∀^; ソーゾージョォ~ダジョォ~!

あの「シャチ」とは違うんだぁ.

φ(..)メモメモ

 

高島彩オフィシャルブログ:
「イロドリ iRoDoRi ~明日という日に彩りを添えて~」
「2010年05月27日 しゃちほこ」

(高島彩アナのブログへは、右サイド・バーの「ぷらっとホーム」からどうぞ)

 

「鯱(しゃちほこ)」ウィキペディア:
http://ja.wikipedia.org/wiki/

「シャチ」ウィキペディア:
http://ja.wikipedia.org/wiki/シャチ

 

|

« 5月16日の「エチカの鏡」(2) | トップページ | “おら”の ひとりごと »

高島彩さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しゃちほこ:

« 5月16日の「エチカの鏡」(2) | トップページ | “おら”の ひとりごと »