« アヤパンこと高島彩アナのブログから…アオゾラララ | トップページ | 下ネタ半島にいるチンクイムシ…? »

2010.12.20

フェモラータオオモモブトハムシ

日本産のハムシで最大級なのが「オオルリハムシ」だと思う.
おらも今年神奈川県某所でいくつか見かけて、いくつか採った.
色のバラエティーが豊富で美しい.
大きさは15mm以上のものもいる!

「Chrysolina virgata オオルリハムシ」:
http://park17.wakwak.com/~chrysolina/chrysolina/virgata.html

 

ところが、それをはるかに越えて、しかも足がぶっといのでよけいに大きく見える外来種が某所で発生しちゃってるらしい!
「某所」ったって新聞に出ちゃって、地図まで載ってるけど...

v(^∀^ )☆\(^∀^; ナンヂャソラシドレミファ!

 

名前が、この記事のタイトルにある「フェモラータオオモモブトハムシ」.
最初に見つかってから和名がつくまでのいきさつが下の「1)」のURLに書かれてある.
和名っていっても学名からとってある名前のようで、どうやらラテン語の意味とダブっているらしい.

 

その「フェモラータオオモモブトハムシ」の迫力ある画像が下の各URLの記事に載っているので見てみて!

しかし...

こうなってくるとどんどん環境が変わって...生態系がくずれてしまい、外来種の魚のブラックバスのように…そのうちえらいことになりかねない.
ブラックバスの被害では、すでにえらいことになっちゃっているのだろうけど.

 

「フェモラータオオモモブトハムシ」

1)田中川の生き物調査隊:
http://blog.goo.ne.jp/tanakagawa_shinogi/e/d12e15787afc967949b8376570dcf218

 

2)中日新聞
松阪で外来種ハムシ繁殖 農作物に被害の恐れ:

http://www.chunichi.co.jp/article/feature/cop10/list/201007/CK2010072002000175.html

 

3)三重県立博物館/フェモラータオオモモブトハムシ:
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/haku/osusume/201-Oomomobutohamushi.htm

4)11/7 滋賀県、三重県某所 ゴールを掴み獲れ!!:
http://mushiya.exblog.jp/14365353/

 

5)「あんまり注目されていない科学ニュース」
2010-09-28(生物)
外来種「フェモラータオオモモブトハムシ」繁殖 農作物に被害の恐れ/三重県松阪市:

http://minorscience.blog98.fc2.com/blog-entry-890.html

 

6)【生物】外来種「フェモラータオオモモブトハムシ」繁殖 農作物に被害の恐れ/三重県松阪市 - 2chブラウザ:
http://read2ch.com/br_r/scienceplus/1279637465/

上の「6)」より
【フェモラータオオモモブトハムシ】 中国南部やインド、タイ、ベトナムなど東南アジアに分布。
体長15~20ミリほど。金属光沢のある赤色が特徴で角度によって緑や青色にも見える。
6月に羽化し、成虫は8月ごろまで観察できる。
マメ科クズのつるに卵を産むと、幼虫はつるに虫こぶ(ゴール)を作り、その中で成長する。

 

「学名」ウィキペディア:
http://ja.wikipedia.org/wiki/学名

 

|

« アヤパンこと高島彩アナのブログから…アオゾラララ | トップページ | 下ネタ半島にいるチンクイムシ…? »

虫屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93179/50347450

この記事へのトラックバック一覧です: フェモラータオオモモブトハムシ:

« アヤパンこと高島彩アナのブログから…アオゾラララ | トップページ | 下ネタ半島にいるチンクイムシ…? »