« 高島彩さん応援隊(3) | トップページ | 高島彩さん応援隊(5) »

2011.01.19

高島彩さん応援隊(4)

∠(@ ∀ @; ビシッ、モチロン!

「まる生」で聴いて、メイキングで聴いた.何回も.あらためてまた聴いてみた.
とぉっても素敵な詩、素敵な曲、素敵な歌だょね!コード進行もいい!
オーケストラ・バージョンがあってもいいかも?

 

ムニャムニャが気になる木になる樹になるぅ~!

v(^∀^ )☆\(^∀^; ナンヂャソラシドレ!

 

それはそれ、あれはどれ?として...

v(^∀^ )☆\(^∀^; ナンノコッチャアッチャコッチャ!

おらも...ママの選択をこころから尊敬・祝福しているし、すべてを、こころからずっと応援させていただこうと決めているのですだ!

(ι`・ω・´)ノ キッパリ!

 

以下は、祝福をこめて「神との対話」シリーズより好きな言葉を...

あらゆる生命の目的はひとつしかない.あなたがた、そして生きとし生けるものすべての目的は、できるかぎりの栄光を体験する、ということだ.
話したり、考えたり、行動したりするのもみな、この目的のためだ.魂がすることはほかになく、魂が望むこともほかにはない.

最高の秘密は、人生とは発見ではなく創造のプロセスだということだ.

あなたがたは自分を発見するのではなく、自分を新たに創造していく.だから、自分が何者であるかを知ろうとするのは、もうやめなさい.そうではなく、何者になりたいかを考え、そうなろうと決意して努力しなさい.

自分の感情に耳をすますことだ.自分の最高の考えに耳を傾けなさい.自分の経験に耳を傾けなさい.

身体をもっているあいだに、自分らしさを充分に実現すること、真の自分にふさわしい存在になること.

偶然というものはないし、なにごとも「たまたま」起こったりはしない.
個々の出来事や冒険は、真の自分を創造し、経験するために、あなたがた自身によって呼び寄せられるものだ.

「天国へ行く」のではない.自分がすでに天国にいると気づくだけだ.受容と理解があるだけで、そのための努力や闘いがあるのではない.(あなたはすでにいる場所に行くことはできない.そのためには、いまいるところを離れなければならないし、そんな旅は無意味だ)

悟りとは、行くべきところもすべきこともないし、いまの自分以外の何者にもなる必要もないと理解することである.
あなたがたはどこかへ向かう旅をしているのではない.
あなたが言うような天国はどこにもない.どこにもないという意味のnowhereのwとhのあいだをあけてみよう.そうすれば、あなたがたは天国をいま(now)…ここ(here)に見るだろう.

新しい世界を呼び出しなさい.
最も気高い、こうありたいと思う自分を考えなさい.そして、毎日そのとおりに生きたらどうなるかを想像しなさい.自分が何を考え、何をし、何を言うか、ほかのひとの言動にどう答えるかを想像しなさい.
考えと言葉と行動を気高いヴィジョンにふさわしく-意識的に-変えようとしなさい.
一瞬も怠らず、つねに自分の思考と言葉と行為を見張っていなくてはならない.つねに-意識的に-選択を続けなければならない.(略)そう決意すると、人生の半分を無意識のまま過ごしてきたことに気づくだろう.

あなたの高いヴィジョンにそぐわない考えが浮かんだら、そのとき、その場で「新しい考え」に変えなさい.立派な考え方にそぐわないことを言ってしまったら、二度とするまいと心に銘記しなさい.
最前の意図にそぐわないことをしたら、これを最後にしようと決意しなさい.そして、できれば関係者たちに訂正してまわりなさい.

すべての状況は一時的だ.どんなこともいつまでも同じままではいないし、静止してはいない.どちらの方向へ変わるかはあなたしだいだ.

何でも聞きなさい.(略)工夫して答えよう.そのために、全宇宙を利用しよう.だから、注意していなさい.決して、この本だけがわたしの唯一の道具ではない.
つぎに聞く歌.つぎに読む記事.つぎに見る映画.つぎに出会うひとの言葉.つぎに聞く川や大洋の波の音、耳に触れるそよ風のささやき.すべてがわたしの道具だ.
すべての道がわたしに向かっている続いている.あなたが耳を傾けるなら、話してあげる.あなたが招くなら、そばに行ってあげよう.そして、いつもそこにいたことを教えてあげよう.あらゆる方法で.

神は悲しみのなかにも笑いのなかにも、苦さのなかにも甘さのなかにもいる.すべての奥に聖なる目的がある-したがって、すべてのなかに聖なる存在がある.

わたしは、この本だけを通して語っているのではない.あなたの魂の真実のなかに、わたしの声を聴きなさい.正直な気持ちのなかに、わたしの声を聴きなさい.精神の静けさのなかに、わたしの声を聴きなさい.
どこででも、わたしの声を聴きなさい.質問があるときはいつでも、わたしがすでに答えているのだと思いなさい.そして、あなたの世界に目を開きなさい.わたしの答えはすでに発表されている記事のなかにあるかもしれない.これから聞く説教のなかにあるかもしれない.制作中の映画のなかにあるかもしれない.昨日、作曲されたばかりの歌のなかにあるかもしれない.愛するひとの口から出かかっている言葉のなかにあるかもしれない.知りあおうとしている新しい友人の心のなかにあるかもしれない.
わたしの真実は風のささやき、小川のせせらぎ、稲光、雨音だ.
土の感触、百合の香り、太陽の暖かさ、月の満ち欠けだ.
わたしの真実-そしてあなたが困ったときの頼りになる支え-は、夜空のように荘厳で、赤ちゃんのおしゃべりのように単純であどけない.
心臓の鼓動のようにささやき-わたしと一体になった息づかいのように静かだ.
わたしはあなたから離れない.離れることはできない.あなたはわたしの創造物、作品、娘であり息子、わたしの目的であり、そして、わたしの…、自己だから.
だから、いつでもどこでも、神の平安から切り放されたら、わたしを呼びなさい.
わたしはそこにいるだろう.
真実と
光と
愛とをたずさえて.

 

making of “明日への彩り”
アナマガ 》 BANG!BANG!BAND!! - フジテレビ:
http://www.fujitv.co.jp/zoo/anaplus/premium/band/index.html

石本沙織さんブログ
四季織々(石本 沙織) :
http://blog.fujitv.co.jp/ishimoto/index.html 

 

|

« 高島彩さん応援隊(3) | トップページ | 高島彩さん応援隊(5) »

高島彩さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高島彩さん応援隊(4):

« 高島彩さん応援隊(3) | トップページ | 高島彩さん応援隊(5) »