« きょう(2月24日)は佐藤みきちゃんの… | トップページ | 虹色の子 »

2011.02.25

起こるということ(1)

最近の様々な状況から、自分のメモを見直しておこうという気持ちになったので、それを載っけさせていただきます.

 

以下「神との対話」より、おらの自分用のめもからランダムに.

あ!

(・o・)!

めも+ランダムでメモランダムだぁ~ッ!

v(^∀^ )☆\(^∀^; コンナトキニシャレデッカ!?

v(^∀^ )☆\(^∀^; サ・サテハ!?

コンチャンハ、オリマセェ~ン!( ^∀^)/☆( ^∀^)

 


世界がいまの状態なのは、ほかの在り方ができず、まだ物質的に素朴な領域にあるからだ.
地震やハリケーン、洪水、竜巻など、あなたがたが天災と呼ぶものは、一方の極から対極への要素の移動にほかならない.
生死の循環はすべて、この移動の一部である.それが生命のリズムであり、素朴な領域にあるものはすべて、このリズムに従う.
生命それ自体がリズムだからだ.それは波であり振動であり、「存在のすべて」の鼓動だ.

(略)

 

病や不調は健康と快調の対極であり、あなたがたの要請に応じて現実になる.
どこかのレベルで自らが引き起こさなければ病気にはならないし、元気になろうと決意さえすれば快くなる.
個人的な深い失望も自分で選んだものだし、世界的な災厄は世界的な意識の結果である.

【 dota 注:病気に関しては次回「起こるということ(2)」で 】

(略)

 

あなたがたは、それぞれ自分を救済する計画を実践するために、この世にやってきた.
救済といっても、悪魔の誘惑から自分を救うという意味ではない.悪魔などというものはないし、地獄も存在しない.
あなたがたは、真の自分を実現しないという忘却の淵から自分を救おうとしているのだ.
あなたがたは闘いに負けるはずがない.失敗するはずがない.
だから、闘いというよりは、単なるプロセスと言うべきだ.
だが、それを知らなければ、いつももがいていなければならないと感じるだろう.
人生は闘いだと信じ、闘いを中心に宗教をうちたててしまうかもしれない.その宗教は、闘いこそがすべてだと教えるだろう.
だが、それは間違った教えだ.
プロセスの進行は闘いではない.
身をゆだねていれば、いずれは勝利が得られる.
事故は起こるべくして起こる.生命の要素があるときにある方法でぶつかり、ある結果を引き起こす.
あなたがたは、自分なりの理由で、その結果を不運と呼ぶかもしれない.だが、魂の課題という点から考えれば、不運ではないかもしれない.
もう一度念を押しておこう.偶然というものはないし、なにごとも「たまたま」起こったりはしない.
個々の出来事や冒険は、真の自分を創造し、経験するために、あなたがた自身によって呼び寄せられるものだ.

(略)

 

あなたはまだ、ひとが「たまたま」死ぬことがあると思っているのかね?
宇宙には「たまたま」などということはない.「たまたま事故で」はありえないし、「偶然」もない.

(略)

 

死者は悼んでほしいなどとは、さらさら思っていないよ.

 

現在の人生と同じように、「あの世」でも、三つのいずれかをすることになる.
コントロールのきかない考えに創造をゆだねるか、選択的、意識的に経験を創造するか、「存在のすべて」の集合的意識を経験するかの三つだ.
この最後の経験が、「再統合」あるいは「ひとつへの回帰」だ.
最初の道を行くにしても、たいていは(地球上とはちがって)そう長くは続けない.
なぜなら、経験していることが好ましくないと思った瞬間に、新しい、もっと好ましい現実を創り出すからだ.ただ否定的な考えをやめさえすればいいのだから.
だから、「地獄」を経験することはありえない.自分でそれを選択すればべつだがね.
その場合だって、自分の望みがかなうのだから「幸せ」なはずだ(「みじめ」でいるのが「幸せ」だというひとは、意外におおいのだよ).
つまり経験は、もういやだ、選択しないと思うまで続くのだ.
ほとんどの者は、経験が始まったとたんに、そこから離れて新しい経験を創造するだろう.じつは地上でも、まったく同じ方法で地獄をなくすことができるのだが.

(略)

 

第一の法則は、あなたがたは自分が想像するとおりになれるし、想像するとおりのことができるし、想像するとおりのものをもてるということだ.
第二の法則は、あなたがたは恐れ、不安に思うものを引き寄せるということだ.

 

感情にはものごとを引き寄せる力がある.あなたがたは、自分が最も不安に思うことを体験することになる.
感情は動いているエネルギーである.エネルギーが動くと、効果が表れる.
大量のエネルギーが動けば、物質が創り出される.
物質は凝集したエネルギーだ.動きまわり、押しあうエネルギーだ.
長いあいだ、一定の方法でエネルギーを操作すれば、物質が得られる.(すべての生命の秘密だ)
思考は純粋なエネルギーである.あなたがたが考えること、考えたこと、これから考えることはすべて創造につながる.
思考のエネルギーは、決して死に絶えない.あなたがたの存在を離れて宇宙へと向かい、永遠に広がっていく.思考は永遠だ.
すべての思考は、凝結する.すべての思考はほかの思考と出会い、信じがたいエネルギーの迷路で行き違い、言葉につくせないほど美しく、信じがたいほど複雑な、つねに変容しつづけるパターンを生む.
エネルギーは似たものどうしが引きつけあい、似たエネルギーの「かたまり」をつくる.似たような「かたまり」がたくさん出会い、ぶつかりあうと、お互いに「くっつきあう」こうして、考えられないほど厖大なエネルギーが「くっつきあう」と物質ができる.
エネルギーがいったん物質になれば、反対の、あるいは似ていないかたちのエネルギーに破壊されないかぎり、物質としてとどまる.この似ていないエネルギーは物質に働きかけて、それを解体し、その物質を創りあげていたエネルギーを放出する.(原爆のもとになる理論の初歩的な説明)
同じ精神をもった人びとが力をあわせれば好ましい現実を創り出せる.
大きな共同体や集団が考えをあわせることで(あるいは一部のひとたちが言うように、同じ言葉で祈ることで)しばしば奇跡が起こる.

(略)

 

あなたがたが最も不安に思い、恐れるものが、あなたがたをいちばん苦しめる.不安は磁石のように対象を引き寄せる.

 

以上、「神との対話」より抜粋.(自分用めも)

 

この文章の中に、重大(大切)な秘密…というより真実(?)が隠されている(?)…てか隠されているわけぢゃぁないけれど...
今まで何回も何十回も読んでいたのに、その言葉は単純に通り過ぎていた.
でもきょうこの文章を打っていて、初めて、急にその言葉がひっかかりそれに気がついた!
(なんてことないと言われればそれまでのことかも知れないけれど)

 

注:ランダム=「random」:任意に.無原則な...ほか.
  メモランダム=「memorandum」:メモ.覚え書き.備忘録...ほか.

 

|

« きょう(2月24日)は佐藤みきちゃんの… | トップページ | 虹色の子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメ、ありがとうございます.

(^O^)/

今後ともどうぞよろしくお願いします.

o(^0^)o

投稿: dota | 2011.02.28 10:55

もう読みました いいですね

投稿: 北乃きい画像 | 2011.02.28 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 起こるということ(1):

« きょう(2月24日)は佐藤みきちゃんの… | トップページ | 虹色の子 »