« またまたたまたま10万パークGゲットォ~ッ! | トップページ | 縁…映画「奈緒子」(2) »

2011.02.12

縁…映画「奈緒子」(1)

いまCSの日本映画専門チャンネルで上野樹里さんの特集をやっている.
これまでの彼女の出演作品映画が17(ウィキペディア・データ)あるうちの12作品も放映される!

あてにはならないレビューでは、彼女の出演作品映画の評価は高い方だけれど、この映画のレビューは…良くない方になるのかも.
彼女は良いけれど…から始まって、駅伝自体の批判をしている人までいる.

おらはとても良かったと思うけどね.
うちのヨメサンも気に入っていた.

 

おらも音楽を創る側のひとりとして、ホント、世の中ってコワイねぇ…と思う.(正直言うと思わないけど.あはは)
人は千差万別・十人十色、億差兆別・一日三食!

v(^∀^ )☆\(^∀^; ナンヂャソラシドレ!

 

あまり気にし過ぎていると、どの仕事もやっていけないんぢゃないのぉ?.(レビューは、どういう方向性の作品かを知るために見ている)
自分のポリシー、信念を持って仕事をしているし、ほかの人もきっとそうだと思う.
そうすれば周りの言葉などに左右されない.

 

仕事は...たった一人だけでやっているのではない.
音楽だって創る時には一人かも知れないけれど、最初に仕事の依頼が来て、作品として世に出ていくまでには実にたくさんの人たちが関わりを持って、みんなで仕上げていく.

ましてテレビ番組、ドラマや映画となると、更にものすごく多くの人たちが関わり、その人たちが一丸となって創り上げていく.
だから、どの場面を切り取っても、その一瞬には数多くの人の努力・思いが詰まっている!

 

前にも書いたことだけれど…創るからには、そこになんらかのメッセージがある.
それを見つめるようにしている.
そうすると、どの作品も番組もなにもかも、素敵なものとして目に映る.

おらは、そうしとりま.
この考え方は...親父に母子三人捨てられて、毎日泣きながら、白いご飯にソースをかけただけの食事で1ヶ月過ごしたことからだと思う.(今でも、昨日のことのようにありありと…再体験出来る!)

 

そのときから、ソースだけでも美味しいと思うようになり、ほかのどんなものを口にしても美味しい!・・・と思えるようになった.(今では、天国の親父には感謝している)

 

どんなものでも味がある!

 

|

« またまたたまたま10万パークGゲットォ~ッ! | トップページ | 縁…映画「奈緒子」(2) »

音楽」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 縁…映画「奈緒子」(1):

« またまたたまたま10万パークGゲットォ~ッ! | トップページ | 縁…映画「奈緒子」(2) »