« て~んく~ん(そぉっと...) | トップページ | 高島彩さんのシルキーソイ »

2011.03.03

硬派のおねえ?

最近…てか、たぶんずっとなんだろうけど、世の中「おねえ」キャラが流行っている.
とっかえひっかえ・・・という言い方は失礼か...

( 'Θ')ノ ゴメンチャイ!

 

いろいろなタレントさん達が現れては消え消えては現れ...
ま、いろいろな世界があるんだろうから別にかまわないんだけど.

_(- ; アッシニハ カカワリノ オネエコトデ…

↑ 用事も無いのに楊枝をくわえているの図

v(^∀^ )☆\(^∀^; セリフガプチチャウチャウワンワン!

 

ぜんぜん関わりがないかというと、そーでもないかも.

というのは、なんと!
うちの故・親父がおねえ言葉(?)を使っていたからだ!

「こうすると釣れるわよ!」
「明後日は雨が降るわよ!」
「そうじゃなくてこうだわよ!」

みたいに言う「わよおぢさん」だった!

v(^∀^ )☆\(^∀^; ナンヂャソラシドレ!

 

昔は…たしかそんなしゃべり方じゃなかった...
高知に住んでいた頃は、土佐弁丸出しのちゃきちゃきの土佐ッ子(?)だった筈.そんな言い方ないか.あはは.

 

だってその昔、親父は硬派も硬派、高知県南国市篠原一番の暴れん坊と言われていたらしい.(せまっ!)

 

ちなみに、土佐弁の言葉は音便が多く、流れる様な言い方(?)になり…「篠原(しのはら)」は「しのあら」または「しのわら」みたいに一見…ぢゃなくて一聴か…だらしなさそうな(?)というか流暢というべきか、外国語の様な言い方をする.

「-_ _ _」という風に頭にアクセントをつけて発音する.

「死の原」に聞こえて、コヮァ~~~イ!

( ( ( ヽ(; ∩ 。∩)/ コワイヮョ!

 

故・親父は柔道三段で、空手の方は段は取っていなかったけれど、四段の実力だったと聞いている.
相当強かったみたいで、武勇伝(?)も数知れない.

 

そんな親父が上京してから、いつからか「○○だわよ」と言い出した.
いったい誰の影響なのか...?

 

ただ、「○○だわよ」と言われてもまったく違和感がなかったから不思議.
ニューハーフやそっちの方の方々がたがたの様には聞こえなかった.

( ( ( ヽ(; ◎∀◎)/

「男っぽい『だわよ』」だった.
と言っても実際に聞いてみないとわからないわよねぇ...

こりゃいかん、「わよ」ウィルスに感染しちゃったんだわよ、きっと!

( ( ( ヽ(;。__。)/ イヤダワダワョ!

 

|

« て~んく~ん(そぉっと...) | トップページ | 高島彩さんのシルキーソイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 硬派のおねえ?:

« て~んく~ん(そぉっと...) | トップページ | 高島彩さんのシルキーソイ »