« ○○マイクロシーベルト | トップページ | った~! »

2011.05.27

改名のススメ:「○○省」→ノータリン水産省

ぬゎんちて.

( ( ( ヽ(; ◎∀◎)/

 

でも、言い得て妙?
ちっとも妙ぢゃないょねぇ?

 

改用語のススメ:「言い得て妙」→「言い得て妙ぢゃない」

茶葉のことを始め、
最近の放射線と農業生産者への対応を見ていると、
政府は…国民を守らないつもりだな!?

 

改名のススメ:「政府」→「アウト」

まっ、これは前から書いていたことだけどね.

 

アブナイものを売る擁護をしないで、
アブナイものは売らないようにして、それでその生産者を擁護(保証等)するようにしろよ!

(((o(`・∧・´)o))) プンプンジカンジカンゲキドッ!

 

以下の文は、下の「asahi.com」のニュースより転載.

 

お茶の放射性物質の規制値を巡る問題で、農林水産省の筒井信隆副大臣は26日の会見で、生茶葉の状態で検査する方向で検討していることを明らかにした。

今月上旬、神奈川県産の生茶葉から国の基準値(1キロあたり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された。その後、食品衛生法を所管する厚生労働省が、生茶葉を乾燥加工した後の荒茶でも検査を指示。荒茶は水分が飛んで濃縮され、セシウムの濃度が5倍程度に上がる。荒茶では基準を超すケースが続出しかねないとして、産地が反発していた。

農水省もお湯で抽出して飲むときには大幅に濃度が薄まるため、生茶葉での検査を主張し、厚労省との間で調整が続いている。

この日の会見で、筒井副大臣は農水省の方針でまとまりつつあるのかと質問され、「基本的にその方向」と答えた。基準を超す荒茶が市場に出回る可能性については、「荒茶では食べない。健康を害するおそれはない」と述べた。

 

asahi.com
2011年5月26日20時10分
お茶の放射性物質規制「生茶葉の方向で」 農水副大臣:
http://www.asahi.com/food/news/TKY201105260525.html

日本食糧新聞社
2011年05月26日(木)
茶の規制値に配慮を セシウムの検出で 筒井信隆農水副大臣:
https://nssm.office.drecom.jp/admin/archive/10865

 

武田邦彦 (中部大学)
科学者の日記110520  哀しい茶葉の検査拒否:
http://takedanet.com/2011/05/110520_e459.html

 

|

« ○○マイクロシーベルト | トップページ | った~! »

速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 改名のススメ:「○○省」→ノータリン水産省:

« ○○マイクロシーベルト | トップページ | った~! »