« これからの高島彩さん(13日まで) | トップページ | 慣れ »

2011.09.08

今年最後のヨコヤマヒゲナガカミキリ…採ったどぉ~!

ヨコヤマヒゲナガカミキリは、そろそろ時期的にも終わりに近いので今年は最後の狙いということにして、昨日行ってきた.

虫果は…ナベ.

ヽ(●∀○)☆\(^∀^;)/ ジガチャウチャウワンワン!

 

結果は、♀を採った!

└( ゚∀゚)┘└(゚∀゚ )┘└( ゚∀゚)┘

 

月齢が9の月夜だったけれど、あそこは森になっているので影響をそんなに受けない気がする.
風にも強いし!

 

午後6時50分ごろにひとつ先の街灯のところに飛んでいるのを発見.
網を持って駆けつけたけれど、もう姿はなかった.

<(´∩`;> シクシクサンジュロクサンジュロク!

v(^∀^ )☆\(^∀^; ナンノコッチャアッチャコッチャ!

 

ほかを見て回っていたら、街灯よりも少し離れたところを向こうの方へ飛んでいくのを発見!
ぁあ~、行ってしまうぅ...行かないでぇ~!
まるで彼女に振られた気分のはんぺん.

v(^∀^ )☆\(^∀^; ナンヂャソラシドレ!

 

去って行く姿を500ルーメンの懐中電灯で追った.

すると・・・

突然に向きを変え、懐中電灯に向かって来たぢゃぁ、あ~りませんか!

きゃ~~~っ! ←喜びの叫び声(恥ずかしいので実際には声に出さなかった.おほほ)

 

それで無事にネット・イン!
網を覗きこんだら、ヨコヤマくんぢゃなくてヨコヤマさんだった!

灯火採集では飛来するのはほとんどが♂だと言われている.
♀が飛んでくるのはとても少ない.

反対に、ブナの下の方で採集されるのは全部♀と言ってもいいくらい、♂は採れないらしい.

 

なかなか興味深い習性だと思う.

 

ま、そんなこたど~でもいい.

やったやったぁ!

ヽ(=∩_∩=)/

 

今年のヨコヤマヒゲナガカミキリ狙いの最後を飾れて大満足!

 

クリックで大きく表示
F458ma20110907
未展足.
右の触角が羽化不全で9節目が太くなって曲がっていて、しかも10節しかない.(左は、ちゃんと11節ある)
個性ぢゃ個性ぢゃ!


このあと、4人の素敵なお嬢さんたちと出会った.
その中の一人の女性に一目惚れしてしもた!(おらの…超・数少ない一目惚れ)
名前も電話も聞けなかった...

・・・・・

ま、それはそれ、あれはこれとして...

v(^∀^ )☆\(^∀^; ナンノコッチャアッチャコッチャ!


その後、午後8時20分にさらにもう1頭が同じ様に向こうに飛んでいった.
この時は懐中電灯が間に合わず...

<(´∩`;> エ~ン、ウォン、ドルダノユーロダノ!

v(^∀^ )☆\(^∀^; ナンヂャソラシドレミ!

 

午前0時ころまでは暑かったけれど、そのあとは寒いくらいになり、思わずベストを着たほど.
風も出だして条件が良くなくなり、あきらめムードのうちに終了.

 

ほかに、
センノ(キ)カミキリ、ホソカミキリ、ナガゴマフカミキリなど.
マイマイカブリ×2、センチコガネ×2(うち1は、くちゃいので採集せず)

そのほか目撃のみ:ヒゲナガカミキリの小柄な♂多数と♀1、ノコギリカミキリ、エサキオサムシ多数、アカガネオオゴミムシ数匹、コクワガタ♂♀数匹.

 

山と自然にお礼を言って帰路に就く.
今年のヨコヤマヒゲナガカミキリは3ペアになった.

ヽ(=∩_∩=)/ ッタ~!

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

|

« これからの高島彩さん(13日まで) | トップページ | 慣れ »

虫屋」カテゴリの記事

コメント

小野口純子さま
コメントありがとうございますです.

ヨコヤマさんの好きなところは…

1.レアなところ

幼虫がブナやイヌブナの生木を食べるので、ブナがあるところ…高山地帯にしかいない.(高尾山は499mなのに、もっと低い標高からイヌブナが存在している不思議で貴重な山で例外中の例外)

ブナがあればたくさんいるかと言うとそうではなくて、個体数が少なくなかなかお目にかかれない.

2.大きくて綺麗なところ

25~35ミリの大きさは、カミキリムシの中では大きい方.
しかし、なんと言ってもその美しさ!
上翅の模様が上品で美麗!(カミキリが好きな人には、そう見える)
深い青に白い(または黄色がかった)星をちりばめたような、絣(かすり)模様が何とも言えず美しい!(おらには、そう見えとりますです)

ブリード・・・飼えるものなら飼いたいです!

成虫はブナの葉を食べるよう.でも冬は越せません.たぶん.
飼ったことがないので断言は出来ませんが、野外で冬を越すカミキリの種類は数少ない.(タテジマカミキリ、コブヤハズカミキリの類ほか何種類かは越冬する)

前述のとおり、幼虫はブナの生木を食べるので...家で飼うのは不可能.残念ッ!

ちなみに、
自然死するとその個体はバラバラになってしまい、標本には出来ません.

投稿: dota | 2011.09.09 03:33

本当に“ヨコヤマさん”がお好きなんですねー。どこが? 形とか色合いとか。虫嫌いの私には皆目わからぬ……
その3カップルは越冬して家族ができるのでしょうか。または標本になっていたりして。sad

投稿: 小野口純子 | 2011.09.09 01:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93179/52678634

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後のヨコヤマヒゲナガカミキリ…採ったどぉ~!:

« これからの高島彩さん(13日まで) | トップページ | 慣れ »