« 「虫の部屋」の「採集記」更新のお知らせ | トップページ | 高島彩さんのTV出演のお知らせだょぉ~ッ! »

2012.07.05

東電も関電も保安院も…みんななんなのよ!

v(^∀^ )☆\(^∀^; ジョセイカ!?

 

この記事を3日に書きかけてから、山の疲れで1日以上そのままにして過ぎてしまった...

( ( ( ヽ(; ∩ 。∩)/

 

気を入れ直して...(少し長くなるので)

(ここから始まり始まりぃ)

v(^∀^ )☆\(^∀^; カミシバイカ?

 

くぉるらぁ!
おんしゃら小学生にも劣る知能すら持っていないのかッ!?

 

東電は、社員2名が浪江町の馬場町長、副町長に説明したという回答書だったみたいだけど、町長ご自身が何も説明を聞いていないと断言、町長は激怒!(下記URL参照)
関電に至っては、大飯原発の活断層の資料を紛失しただとぉ!?

紛失すること自体あり得ないことだと思うし、まして、そぉ~んな陳腐な、稚拙な回答しか言えないなんて...もうアホとしか言いようがない!

いっぺん大人やめたら?

 

2012年7月3日の「報道ステーション」の内容をなるべく忠実に起こしてみた.

東洋大学の渡辺満久教授の発言(大飯原発の活断層の話):
6年前からずっと主張してきて、とにかくまじめに調査とまじめに審査をしてくれと。
審査がおかしいんじゃないですか?…と、ずっと言い続けてきている。
敷地の中に活断層があって、えー、活断層の否定出来ないものがあると。
で、それがしかも重要施設を横切っているので、このまま動かすのはよろしくないと。

TV画面は活断層の図を示す。(関西電力の資料を基に渡辺教授が図面を作成)

(ナレーション):断層が上下にずれていて、12~13万年以内に動いたのなら再びずれる可能性があるのだと言う。

(ナレーション):関西電力は3、4号機を増設する際にこの断層を調査し、「最近(12~13万年以内に)動いたものではない」と判断したのだ。

渡辺教授:(断層の)岩盤が、こう、ずれてますよね?
岩盤がこすれると粘土が出来るんですよね。
(粘土は)軟らかいですよね?(手で表現)
軟らかいということは、つい最近動いた可能性は高いということですよね。

(テロップとナレーション):4月には日本原電の敦賀原発で原子炉の真下に活断層がある危険性が判明!
再稼働どころか廃炉になる可能性も出ている。
このため、原子力安全・保安院はすべての原発内の断層について専門家会議で再点検してもらう予定だった。
その手始めとして「大飯原発の断層」も議論されるはずだったのだ!

なぜ議題から外されたのか?

保安院小林勝室長の言:
(関西電力が資料を出さなかった理由は)いわゆる(調査の)写真なりそういったものを(関電が)一生懸命探したと。探したけどなかったということでございます。

関電:6月上旬に(保安院から)資料の提出要請があり資料をそろえている途中です。
提出していないことは事実です。資料が整い次第提出する予定です。

(ナレーション):渡辺教授は、会議で審査するより、早急に現地調査を行うべきだとしている。

渡辺教授:ま、2~3日で(調査が)出来るだろうなというところを調べていくと、敷地内に少なくとも3ヶ所はあるんじゃないですかと。
第一、まずそこを掘ってですね、問題になっているF6が活断層であるかどうかというのを確認する必要があると言っているんです!

以上.

 

こりゃぁ、いつもの…悪いやつらの隠蔽工作としか思えない!

 

朝日新聞デジタル:浪江町長、東電社長に回答迫る:
http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000001207040002

 

TBSの動画ニュース
「福島・浪江町長、東電の回答書に激怒:
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5071708.html

動画
【原発】「でたらめです」東電に浪江町長“激怒”:
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220704006.html

 

【抗議を!】保安院は警察への名簿提供をやめろ!:
http://www.labornetjp.org/news/2012/1341368590799staff01

脱原発の日のブログ
2012-07-04 02:26:02
【抗議集中を!】一方的別室傍聴と審議先送り「意見聴取会」の暴挙を許さない:
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/

 

動画
OurPlanet-TV 特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー
07/03/2012 - 12:14
大飯原発の破砕帯~関電が資料出さずに審議延期:
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1390

 

Green Action
渡辺満久(変動地形学)報告:大飯原子力発電所敷地内観察結果:
http://www.greenaction-japan.org/modules/wordpress/index.php?p=597

薔薇、または陽だまりの猫
2012-06-29 13:50:04
「大飯原子力発電所敷地内観察結果」をサイトに公表 渡辺満久(変動地形学)東洋大学教授:
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/d0c515a8c4ba70715dcc4e163d07e450

6月29日(金)11時5分配信(オルタナ)
大飯原発断層「掘削調査は可能」――東洋大・渡辺教授が現地確認:
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120629-00000301-alterna-soci

 

注:「おんしゃら」は土佐弁.「お前ら」の意.

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

|

« 「虫の部屋」の「採集記」更新のお知らせ | トップページ | 高島彩さんのTV出演のお知らせだょぉ~ッ! »

速報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東電も関電も保安院も…みんななんなのよ!:

« 「虫の部屋」の「採集記」更新のお知らせ | トップページ | 高島彩さんのTV出演のお知らせだょぉ~ッ! »