« ハン・ヒョジュさんの苦悩…? | トップページ | 「2012年6月頃のサカナの汚染状況」by 武田邦彦センセ »

2012.07.04

原発問題ほか…裏のメガバンクを倒さないとだめなんぢゃ…?

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~
東電が来春での「柏崎原発再稼働」画策の愚 ~政府・経産相・東電・銀行すべてが”グル”:

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/bd6f75e8437304e645d52d39e900287f
↑「週刊現代」2012年6月30日号記事あり

赤かぶ
こんなときに「東電柏崎原発」再稼働計画かよ (週刊現代):
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/142.html
↑同じく「週刊現代」2012年6月30日号記事あり

【電気料金値上げと原発再稼働を要求 メガバンクは「99%」の敵だ】:
http://www.mdsweb.jp/doc/1218/1218_02u.html
↑東電の大株主順位リストあり

はらぴーのブログ
メガバンクが東電に再稼働を求めた:
http://ameblo.jp/extremely-grateful/entry-11207125598.html

 

週刊金曜日ニュース
三井住友銀行をオキュパイ(占拠):
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=1828

 

原発問題  効果的な脱原発行動のすすめ 4 三井住友・三菱東京UFJ・みずほ系列 メガバンクの口座解約:
http://george743.blog39.fc2.com/blog-entry-1199.html

 

週刊金曜日ニュース
原発:
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?tag=%E5%8E%9F%E7%99%BA

同・トップページ:
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/

 

メガバンクとは…
ウィキペディア
メガバンク:
http://ja.wikipedia.org/wiki/メガバンク

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

|

« ハン・ヒョジュさんの苦悩…? | トップページ | 「2012年6月頃のサカナの汚染状況」by 武田邦彦センセ »

速報」カテゴリの記事

コメント

日本人は自己を見失うことなく英米流の高等教育をも身に着けるべきである。
この教育は、大人のための英語の再教育である。子供にはできない。
さすれば、自己について説明することが可能になる。英米人と対等に議論もできる。
日本人は、世界の人びとにも多大な貢献をすることが可能になる。

所詮、この世は仮の世である。
私の考える真っ当な世の中は、もっと別のところにある。
私は、この世をもっと理想に近づけてから、そちらの国に旅立ちたいと願っている。
この世のどこかにとどまって、草葉の陰に隠れてじっと日本を眺めていることもない。
日本のことも夢のまた夢となる。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2012.07.21 22:01

日本語には、時制がない。だから、日本語は、現実を表すための言語である。
日本語は、実況放送・現状報告のための言語であるといえる。

理想は、非現実の内容である。
現実を表す言語を使って非現実の内容を示すことは難しい。
現実構文の中の非現実の内容は、すなわち真っ赤なウソになる。
だから、日本人は、非現実を述べることもなければ、考えることもしない。
すなわち、無哲学・能天気の状態になっているのである。

日本語を使って非現実を伝えようとすると、悪意はなくとも、すくなくとも絵空事にはなる。これは、漫画の世界である。
理想にはならずして、空想になる。だから、日本人は、なかなか真面目な態度にはなれない。
理想は常に想定外になる。

金は手段か、目的か。
理想が目的にならないならば、金はその手段にはなりえない。
我が国においては、金は限りなく究極の目的に近い。
これは、人生の間違いである。政治の間違いにもなっている。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2012.07.13 19:13

nogaさん、深いコメントありがとうございました!

おっしゃるとおりで...
あれだけのことが起こったのに何も教訓を得ることなく...


もうこれ以上ないというくらいに、日本中がさらにさらにコテンパンに打ちのめされないと気がつかないのかも知れないのか...?
と情けなくなってきます.

それでも1日は過ぎていく.

こうなったら…

♪そ~のうちな~んとか、な~るだ~ろぉおぉお~♪
ぬゎんちて.

ま、せめて…後悔しないように思ったことを正直に書いていこうと思います.

これからもよろしくお願いします.

投稿: dota | 2012.07.05 00:33

それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

意思のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思のないところに解決法はない。
意思は未来時制の内容であり、日本語には時制がない。
それで、日本人には意思がなく、解決法が見つけられない。
自然鎮火を待つのみか。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
12歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。
わかっちゃいるけど やめられない。ア、ホレ、スイスイ、、、、

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2012.07.04 17:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発問題ほか…裏のメガバンクを倒さないとだめなんぢゃ…?:

« ハン・ヒョジュさんの苦悩…? | トップページ | 「2012年6月頃のサカナの汚染状況」by 武田邦彦センセ »