« 超・お気にのジャケット(2) | トップページ | もう雪が… »

2014.02.07

騒動の作曲家(…作曲家だとぉ?)

さっきラジオで、例の耳が聞こえないとかいう作曲家(…作曲家だとぉ? ぶゎっかもんッ!)の話をしていた.
「・・・でも楽譜が書けない作曲家もいますからねぇ」とかMCの人が言っていた.
ちょ・ちょ・ちょっと待てっつ~のッ!

それは例えば歌謡界の話で、作曲家が譜面は書けなくても作った楽曲をギターかピアノをバックに歌って吹き込んだり、あるいは楽器でメロディを弾いて音にしている.
それで曲が決まれば打ち合わせをして編曲家の手に渡るということになる.

ところが例の人は音にするどころか、ただA4の紙に曲の構想を図と文字で書いてあるだけ.
それは作曲でもなんでもなくて、作曲・編曲のイメージを伝える…まさにディレクターや音響監督の仕事だ!
作曲家だなんて、ちゃんちゃらおかしい…いや、ちぃっともおかしくもないどころか、腹が立ってくる!

クラシックでは、作曲=作曲+編曲と言える.これまでのクラシックの作曲家の作品は、ちゃんとスコア(総譜…編曲してある)になっている.当然だ!

 

ラジオでもテレビでも何度か耳にしたのが、

「最初から合作と言ってればまだ良かった」

ぬゎんだとぉ~~~ッ!?

とぉ~~~~~んでもないッ!

(((ヾ(*`Д´*)ノ"))) プンプンビョウビョウジカンジカン!

ヽ(◎へ◎ )☆\(`Д´*)ノ"彡☆ ナンノコッチャアッチャコッチャ

 

ある程度楽譜にしてあって、それをほかの作曲家が手直しするのであれば、それは、ちゃんと「合作」だろうけど.

 

音楽家の風上にも風下にもおけない詐欺師かツル師か...

ヽ(◎∀○)☆\(^∀^;)/ ナンヂャソラシドレ!

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

|

« 超・お気にのジャケット(2) | トップページ | もう雪が… »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騒動の作曲家(…作曲家だとぉ?):

« 超・お気にのジャケット(2) | トップページ | もう雪が… »