« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019.06.25

ネブトクワガタ、昨日模様替え

別居生活を始めてから から2週間経ったので(あはは)、♂の部屋だけマットを交換するついでに模様替え。
洞つき登り木を入れてみた。

 

(写真はクリックで大きく表示)
1nebt20190624 2nebt20190624
↑ 2019年6月24日撮影。

 

最終的には登り木上にあるゼリーと、ネブトくんがいるあたりに転倒防止用にティッシュを置いた。

 

3nebt20190624 4nebt20190624 5nebt20190624
↑ 同。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

2019.06.24

雨の江戸風情

今朝は雨の中、3輪がひっそりと花開いていた。

 

(写真はクリックで大きく表示)
1ef201906241 2ef201906242
↑ 2019年6月24日午前6時ごろ撮影。

 

3ef201906243a 4ef201906243b
↑ 同。これはシャレオツな!

 

5ef201906243c 6ef201906243d
↑ 同。おもわず何枚も撮ってしまった。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

2019.06.23

やっとミツバらしさを発揮!(あはは)

我が家の発泡スチロール菜園。

 

v(^∀^ )☆\(^∀^; アッポ~ッ!

 

…あ、まちごぉた。

 

v(^∀^ )☆\(^∀^; ハッポ~!

 

アッポ~ッ!( ^∀^)/☆( ◎∀○)/

 

(写真はクリックで大きく表示)
1328201906231 2328201906232
↑ 2019年6月23日撮影、三ツ葉。

384ru20190623
↑ 同、バジル。

44so20190623
↑ 同、シソ。

5fu100020190623
↑ 同、花芽が出たフウセンカズラ。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

今日の朝顔

江戸風情6輪。

(写真はクリックで大きく表示)
01ef201906231
↑ 2019年6月23日午前5時前後撮影。

02ef201906232a 03ef201906232b
↑ 同。

04ef201906233a 05ef201906233b
↑ 同。

06ef201906234a 07ef201906234b 08ef201906234c
↑ 同。

09ef201906235
↑ 同。

10ef201906236
↑ 同。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

昨日の朝顔

江戸風情3輪。

 

(写真はクリックで大きく表示)
1ef20190622a 2ef20190622b 3ef20190622c
↑ 2019年6月22日撮影。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

2019.06.22

「団十郎」さん鉢へ移動

昨日ポットから鉢へ2つ植え替え終了。
これは「団十郎」という種類の、花の中でも珍しい茶色の花が咲く朝顔!

 

前にも書いた通りなっかなかの難物で、15粒のうち3粒しか発芽しなかった。(ほかの朝顔は、これまで100%発芽していた)

 

◆5月22日:3ポットへそれぞれ1粒ずつ種を植える。
 …発芽せず。
5月28日:3粒苗床へ植える。
 …発芽せず。
◇6月01日:3粒ポットへそれぞれ1粒ずつ植える。
 →6月06日2つ発芽!
6月07日:3粒、2日前から水につけていたのをそれぞれポットへ。
 →6月18日1つ発芽!
この間に、もう3粒蒔いて発芽しなかった。(記録もしていなかった。あはは)

 


(写真はクリックで大きく表示)
1dab106201906211a 2dab106201906211b
↑ 2019年6月21日撮影の「団十郎」(6月6日発芽の苗)。

 

3dab106201906212a 4dab106201906211b
↑ 同。

 

5dab106201906213
↑ 同、6月18日発芽した苗。

これで今季鉢への植え替えの残りは、上のポットひとつだけとなった!

 

ヽ(^Θ^)/

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

2019.06.21

ハッチョウトンボ

先日友人(釣り仲間)と話をしていた時のこと。話の流れでふと「ハッチョウトンボ」(世界一小さいトンボ)を思い出して、友人が知らなかったので…自分も図鑑などで知っていただけで採ったこともないし見たこともないため、ネットで写真などを探してみた。
やっぱチョ~・か~い~!

 

羽の長さが15ミリ前後、体長は2センチほどの、なんと1円玉ぐらいのサイズ!
真っ赤またはオレンジっぽい色のが♂で、♀はシャレオツな縞模様。
下の「3)」の動画後半で、その小ささ・可愛いさがわかります!

 

1)世界でもっとも小さいハッチョウトンボ:
http://akame-satoyama.org/library/pdf/dragonfly.pdf

 

2)ハッチョウトンボ:
https://www.insects.jp/kon-tonbohattyou.htm

 

3)ハッチョウトンボ(動画):
https://www.youtube.com/watch?v=o7t3qz9XpkA

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

2019.06.20

昨日と今日の「江戸風情」(朝顔)

まだまだ、昨年こぼれ落ちた種からの花だけど。

 

(写真はクリックで大きく表示)
1ef20190619 2ef20190619
↑ 2019年6月19日午前5時50分~同6時半前後に撮影。

 

3ef20190620 4ef20190620 5ef20190620
↑ 今朝午前5時50分過ぎに撮影。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

何の卵か!?(2)

(つづいた)
(∩。∩;)ゞ あはは

何かの卵らしきものをタッパーに入れてから5日後、横からふと覗いてみたら...
何やら緑の細長いのがにょき~っと、いくつも見えるぢゃぁ、あ~りませんかッ!

 

へ?

 

・・・・・

 

あれ?

 

・・・・・

 

え!?
こ・こ・これがッ!
ヂ・ヂ・ヂツハ...
な・な・なんとッ!

 

v(^∀^ )☆\(^∀^; ハヨォイイナサイッ!

 

ジャ~~~~~ン!
4egg20190619
↑ 双葉ではあ~りませんかッ!(あわててすぐに苗床に分散して戻したため、残念ながらこの写真しかありません。汗;

...))))) ヽ(☆エ◎;)/

 

卵ではなくて、植物だったなんて!
昆虫や爬虫類でもなく、植物だったなんて!
もぉ、クリビツテンギョ~!(ギョ~カイ用語)

種蒔きの時に土を被せないか被せても、うっすらとしか覆わなかったので、きっと水やりで種が1カ所に集まってしまったらしい。

それにしても、
植物が発芽する時って土の中でこうなっているんだろうか!?(みんながみんなそうではないかも知れないけれど)
今まで、発芽した双葉を土の上からしか見ていないから(当たり前か)…ぜんぜん知らなんだぁ~...

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

2019.06.19

何の卵か!?

こ・これッ!

 

(写真はクリックで大きく表示)
1egg20190619
↑ 2019年6月12日撮影。

2egg20190619
↑ アップ。

3egg20190619
↑ さらにアップ。(トリミング)

何の卵?(ヂツハ、後日判明している)
野菜の種まきをした苗床にあった。

 

友人は蛙の卵だと言う。
でも、たしか蛙の卵は繋がっている筈。
これは1個1個別々だし...
?(゜_。)?(。_゜)?

 

・・・・・

 

(;゜O゜) ← 何かに気づいたの図。

 

イクラだぁ!
v(^∀^ )☆\(^∀^; アッポ~ッ!

 

友人はキモいと言う。
ヨメサンは見たくないと言う。
おらは...
何なのか見届けたい!
ヽ(。__。;)/
ヽ(●∀○)☆\(^∀^; コーキシンオーセーダコト!

 

(つづく)

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

2019.06.18

江戸風情(朝顔)

昨年こぼれ落ちた種からの花。
今年蒔いた朝顔はまだまだ先。

(写真はクリックで大きく表示)
1ef20190614 2ef20190614 3ef20190618
↑ 「江戸風情」(朝顔)。

4ef20190618
↑ これは明日咲きそう。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

2019.06.17

昨日朝顔の苗をポットから10鉢植え替え

朝顔の苗、残りは8本4鉢。うち2鉢は、まだ苗が植え替え時ではないのでしばらく先の予定。
ほかの2鉢(6本)を終わらせたかったけれど、土がなくなってしまったのでお預け。

 

(写真はクリックで大きく表示)
1820190616 2820190616
↑ 2019年6月16日撮影。

 


花壇に地植えした苗に陽射しが入るように間をあけて10鉢だけ残し、あとの12鉢はベランダへ。
3820190617
↑ 2019年6月17日撮影。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

今朝(2019年6月17日)の小田原の海

うちから歩いて2分半の浜より。

 

(写真はクリックで大きく表示)
U3201906171 U3201906172
↑ 2019年6月17日午前4時26分に撮影。

 

U3201906173
↑ 同、大島を臨む。右の小さい島は初島。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

2019.06.13

朝顔の植え替え

昨日は、これだけ植え替えをと思ったけれど...
(写真はクリックで大きく表示)
1asgo20190612
↑ 朝顔のポット苗+フウセンカズラ(2)。

花壇へ植え替え。
2asgo20190612 3asgo20190612
↑ 2019年6月12日撮影。

4asgo20190612
↑ ちょっと早いけれど、ブドウの葉のアサガオも。

5asgo20190612
↑ 同、アップで。

しかぁ~っし、6つ終わったところで土(培養土+α)がの~なってしもぉた!
v(^∀^ )☆\(^∀^; アッポ~ッ!

注文しなければならないので、残りは明日か明後日かそれ以降の植え替えに。(まだベランダにたくさんある)
(∩。∩;)ゞ

注:「の~なってしもぉた!」は土佐弁。「なくなってしまった!」の意。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

スカシユリと江戸風情

この2輪で今年は終わり。

 

(写真はクリックで大きく表示)
1sy20190612
↑ また来年よろしくね。

 

2ef201906121 3ef201906122
↑ 「江戸風情」は、今のところほぼ毎日2~4輪。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

その後のネブトちゃん

2019年6月11日
ネブトクワガタの♀はケースのフタを開けるとティッシュの上にいた。

(写真はクリックで大きく表示)
1neb10f20190611a
↑ 6月11日撮影。♀。

でも気配を感じてそそくさと潜っていった。
恥ずかしがり屋さんなのね。
2neb10f20190611b
↑ 同上。

♂の姿が見えないので、ティッシュや樹皮をめくってみたけど見当たらない。
最後に、入れてあった大きめの皮なしの朽ち木をめくってみたら…いた!
仰向けになって頭半分潜らせて。まさに、「頭隠して尻隠さず」。
人に気づいたらすぐに擬死の体勢になるのに、下の写真のように後足が木につかまっていたかのような状態。
きっと見つかってないと思っているに違いない! あはは
3neb10m20190611
↑ 同日撮影。♂。

2019年6月13日
餌のチェック。
♂♀とも姿がない。♀は少し深めに潜っているらしい。
♂は一昨日の場所にはいなくて、探してみたところ同じ木の下の、少し離れた場所にやっぱり仰向けになっていた。
このペアが届いた時も両方ティッシュの下で仰向けになっていた。
その方が楽なのかしらば?
v(^∀^ )☆\(^∀^; ナニゴ&ジョセイカ?

 

4neb1020190613
↑ 6月13日撮影。(起こしちゃった)

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

2019.06.11

ネブトクワガタのペアリング終了

1週間経過したので別居をすることに。

 

v(^∀^ )☆\(^∀^; アッポ~ッ!

 

↓ (写真はクリックで大きく表示)

1neb1020190610
↑ これからそれぞれ新居へ。

加水したマットに移し替える直前に、転倒防止用に入れたクヌギの樹皮に霧スプレー。
♂はしばらくじっとしていたのに対し、♀はすぐにマットに潜ってしまった。

 

2neb10m20190610
↑ ネブトクワガタ♂。(マットを薄く入れた)

3neb10f20190610
↑ 同♀。
 
霧スプレーも、しばらくするとこんな状態に。

4neb10m20190610
↑ ♂の新居。

5neb10f20190610
↑ ♀の新居。(産卵セットの仮住まい。あはは)
ゼリーの上にティッシュをかけてあるのは…
実はペアリング3日目のこと。ふと気になって覗いてみたところ、なんと、♂がゼリーの上で転倒しているぢゃぁ、あ~りませんかッ!
...))))) ヽ(☆エ◎;)/

一体どれぐらいの間ひっくり返っていたのかまったく不明。
クワガタやほかの昆虫など、転倒して起き上がれずに死んでしまうものも少なくない。なので、バイヤ!(ギョ~カイ用語)
手に乗せると大顎を広げるものの、すぐにジワーッとすぼめてしまい、ティッシュに乗せてもず~っとそのままびくともしない。まさに瀕死の状態!?
これは本当にバイヤ!
心配心配心配心配心配!

 

(;゜O゜) ← 何かに気づいたの図。

そうだアレがあった!
すぐに以前飲用していた魔法の酵素(現在は入手できなくなったので何かの時のために少量だけ残しておいたもの)を薄めてティッシュに含ませ、弱っている♂をその上に。
あとは…治って! と、 ひたすら祈るばかり...

・・・・・

そして、
その2~3時間あと、♂の姿が見えなくなっていた。
ほかのティッシュをめくっていくと、なんと!
♀に(♀が、かも!?)そっと寄り添っていた!!!
あ~~~よかったぁ...これで一安心?

 

その後も元気に動き回るほどに回復!

これまで中型と大型のクワガタしか飼育したことがなかったので、ま~さか、ゼリーの上で転倒するなんて想像もしていなかった。
貴重な経験をさせてもらった。(ひとに教わるよりもキョ~レツな体験で、もう忘れないだろうから)
その転倒を見てから、転倒防止のためゼリーの上にティッシュを被せるようになった次第。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

2019.06.08

アカマダラカゲロウ?

今朝、「パルピンクフェザー」(朝顔)の葉っぱの上にちっちゃい虫が止まっていた。目視で6ミリ前後。

 

(写真はクリックで大きく表示)

 

01amk20190608
↑ 2019年6月8日午前9時20分ごろ撮影。

 

02amk20190608a
↑ 見えるかな?

 

03amk20190608b
↑ ここ。

 

04amk20190608
なんか体のわりに、眼が異様に「かいで!」。(ギョ~カイ用語)

か~い~!(個人の感想です。写真を友人に見せたら「きもい」と。・・・個人の感想です。あはは)
ネットで調べたところ、どうやら「アカマダラカゲロウ」のよう(?)。体がそんなに赤くないのが気になるけれど(これから赤くなるのか、それとも近似種がいたりして?)…もっと詳しい図鑑が必要。

気になって昼頃再度覗いてみたら、あれ?横に変な虫が!?

05amk20190608 06amk20190608 07amk20190608
↑ 午後12時過ぎに撮影。

 

08amk20190608 09amk20190608
↑ 同。

 

もしかして羽化して間もない?歩いて来た?
そのあとも動きもせずに、ず~~~っとじ~~~っと、この状態。
しかし、夕方には右側にいた「眼が『かいで』」な人…ぢゃなかった、虫はいなくなっていた。

 

13amk20190608
↑ 22時36分現在もひとりでそのまんまの体勢。

朝顔への水やりで水がかかってしまうとカ~イソ~なので、この苗へは水差しで株元にそぉっと上げときました。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

| | コメント (0)

「団十郎」(茶色い花の朝顔)

つひに「団十郎」(朝顔)が発芽した!
(写真はクリックで大きく表示)
4d106201906061 5d106201906061
↑ 2019年6月5日撮影。

 

6d106201906071 7d106201906072 8d106201906073
↑ 同7日撮影。

 


この「団十郎」、かなりの難物で(?)…3粒蒔いて発芽せず、また3粒、また3粒と結局12粒も種を蒔いて、やぁっと2つだけ発芽。

 

v(^∀^ )☆\(^∀^; オマサンノヤリカタガワルイントチャウカ~?

 

∑(=゚エ゚=;) ・・・

 

orz
_○| ̄|_
_○__

 

↑ がっくしの図

 

ヽ(°-°)☆\(^∀^;)/ アッポ~ッ!

 


これまで朝顔の種の発芽率は、ほぼ100パーセントだったのに...なんと難しい品種だこと。
なんでも、夜25℃を超える熱帯夜が続くと種がつきにくいんだとか。いまの時代、フツ~に超えるっしょ!
水やりも控えめの方がいいらしく、ということは…ほかの朝顔と育て方を変えなければ...

 


みんなの趣味の園芸(NHK出版)
幻の朝顔'団十郎'ってどんなアサガオ!?:
https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_tn_detail&target_xml_topic_id=engei_000901

 

 

上の画像掲載ページ
大輪朝顔:
http://mg.biology.kyushu-u.ac.jp/hort-large-flowered.php

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

| | コメント (0)

2019.06.07

「ブドウの葉のアサガオ」(黄色い花)

「ブドウの葉のアサガオ」の葉っぱが、ブドウの葉っぽくなりました。ちょっとシャープではあるけれど。

(写真はクリックで大きく表示)

1bd20190605b
↑ 2019年6月5日撮影。

2bd20190605c
↑ 同。

3bd20190605a
↑ 同。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

2019.06.06

「江戸風情」(朝顔)4輪

きょうは4輪咲きました。

 


(写真はクリックで大きく表示)

16ef201906061 17ef201906062
↑  「江戸風情」。

 

18ef201906063 19ef201906064
↑ 同。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (2)

朝顔の苗のお引っ越し

一昨日は12本の朝顔の苗を花壇へ植え替え、昨日は8本を5鉢に植え替え終了。
まだまだ多数残っているので、しばらくかかりそう!(本葉がまだ2枚だったり、発芽したてのもあるので)


(写真はクリックで大きく表示)

04kadanuekae2019060401 05kadanuekae2019060402
↑ 2019年6月4日撮影。

06kadanuekae2019060403 07kadanuekae2019060404
↑ 同。

088chief2019060501
↑ 同、5日撮影。

098chisbg2019060502 108chosbn2019060503
↑ 同。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

「江戸風情」(朝顔)と夜中のスカシユリ

きのうの朝「江戸風情」(朝顔)が1輪咲いていた。今年初。
これは、昨年回収しきれずにこぼれこぼれ落ちた種が自然発芽して咲いたもの。
花壇にぜんぶで6つ発芽していた。

(写真はクリックで大きく表示)

01ef20190605
↑ 「江戸風情」。


それと、ふと思いついて夜中にスカシユリを撮影。

02sy201906061 03sy201906062
↑ スカシユリ。

「ロリーポップ」(スカシユリ)もあと何輪かでそろそろ終了。
これからは朝顔に交代…なんと時間の経つのが速いことか!

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

2019.06.04

ネブトクワガタを手に乗せて撮影

こぉんなにちっちゃい! か~い~!
指の上に乗せて、擬死でおとなしかったのはほんのちょっとの間。
すぐに動き回り始めてしまうのでいくらも撮影できない。
特に♀は最初からじっとしていない! 落ち着きのないコだこと。
(∩。∩;)ゞ

 

いまはペアリング中。

 

1neb10m20190604 2neb10m20190604 3neb10m20190604
↑ ネブトクワガタ♂。(写真はクリックで大きく表示)

 

4neb10m20190604 5neb10m20190604 6neb10m20190603
↑ 同。

 

7neb10f20190604 8neb10f20190604 9neb10f20190603
↑ ♀。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

2019.06.02

我が家にネブトクワガタがやって来た!

探したどのショップもSOLD OUTだったのでオークションで落札。
無事到着し、用意しておいたプラケに入れたらすぐに潜ってしまった。
恥ずかしがり屋なのね。
v(^∀^ )☆\(^∀^; アッポ~ッ!

日本某所で採集したののF1。♂20mm、♀17mm。

本当は自力で(野外で)採集したかったけれど、神奈川県では絶滅種! ま~ず見つけるのは不可能に近いと思う。
しかし、友人(オオクワ&釣り仲間)の知るショップのお客が神奈川某所で採ったらしいと聞いたことがある。んがぁ~…、その人が引っ越してしまいポイントが「あそこらへんらしい」ということしかわからない。
それで、その採ったという地域あたりをやみくもにずいぶんと探し歩いたことがあったものの、発見には至らなかった。

そして今は、
昨年手術したこともあり歩くのがままならなくなってしまった。
でも、か~いくてかっくい~ネブトをど~しても手にしたいと思い、結局オークションとなった次第。

これまでオオクワガタ(68mmの山梨産ワイルド♂(友人と野外で採集)とミヤマクワガタ(某所で採集した65mm位の♂)は飼育した経験がある。が、ネブトクワガタは初めて。
マットや餌などなかなかムズイようで、どうなることやら。(オオクワはWDから累代していた。ミヤマクワガタは8月4日に採集したのが12月24日まで生きていた。詳細は私のHP「虫の部屋」( http://6464.a.la9.jp/index.html )の「観察記」参照)

(写真はクリックで大きく表示)

1neb10m20190602
↑ ネブトクワガタ♂。

2neb10f20190602
↑ 同♀。

3neb10f20190602
↑ ♀。

4neb10m20190602 5neb10m20190602
↑ ♂

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

| | コメント (0)

「ブドウの葉のアサガオ」と茎だけ出てきた「Solid Blue」その後

「ブドウの葉のアサガオ」(黄色い花)の本葉が!

(写真はクリックで大きく表示)

Bd20190602
↑ 「ブドウの葉のアサガオ」、今朝撮影。
やっぱ変わった葉っぱだこと。
ブドウがなるのかしらば?
v(^∀^ )☆\(^∀^; アッポ~ッ!

Sb20190602a
↑ 双葉なしで茎だけ出てきた「Solid Blue」。
本葉が小さいながらも綺麗に育っている!

Sb20190602b
↑ こんなに小さい!(センター手前)

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »