« アカマダラカゲロウ? | トップページ | その後のネブトちゃん »

2019.06.11

ネブトクワガタのペアリング終了

1週間経過したので別居をすることに。

 

v(^∀^ )☆\(^∀^; アッポ~ッ!

 

↓ (写真はクリックで大きく表示)

1neb1020190610
↑ これからそれぞれ新居へ。

加水したマットに移し替える直前に、転倒防止用に入れたクヌギの樹皮に霧スプレー。
♂はしばらくじっとしていたのに対し、♀はすぐにマットに潜ってしまった。

 

2neb10m20190610
↑ ネブトクワガタ♂。(マットを薄く入れた)

3neb10f20190610
↑ 同♀。
 
霧スプレーも、しばらくするとこんな状態に。

4neb10m20190610
↑ ♂の新居。

5neb10f20190610
↑ ♀の新居。(産卵セットの仮住まい。あはは)
ゼリーの上にティッシュをかけてあるのは…
実はペアリング3日目のこと。ふと気になって覗いてみたところ、なんと、♂がゼリーの上で転倒しているぢゃぁ、あ~りませんかッ!
...))))) ヽ(☆エ◎;)/

一体どれぐらいの間ひっくり返っていたのかまったく不明。
クワガタやほかの昆虫など、転倒して起き上がれずに死んでしまうものも少なくない。なので、バイヤ!(ギョ~カイ用語)
手に乗せると大顎を広げるものの、すぐにジワーッとすぼめてしまい、ティッシュに乗せてもず~っとそのままびくともしない。まさに瀕死の状態!?
これは本当にバイヤ!
心配心配心配心配心配!

 

(;゜O゜) ← 何かに気づいたの図。

そうだアレがあった!
すぐに以前飲用していた魔法の酵素(現在は入手できなくなったので何かの時のために少量だけ残しておいたもの)を薄めてティッシュに含ませ、弱っている♂をその上に。
あとは…治って! と、 ひたすら祈るばかり...

・・・・・

そして、
その2~3時間あと、♂の姿が見えなくなっていた。
ほかのティッシュをめくっていくと、なんと!
♀に(♀が、かも!?)そっと寄り添っていた!!!
あ~~~よかったぁ...これで一安心?

 

その後も元気に動き回るほどに回復!

これまで中型と大型のクワガタしか飼育したことがなかったので、ま~さか、ゼリーの上で転倒するなんて想像もしていなかった。
貴重な経験をさせてもらった。(ひとに教わるよりもキョ~レツな体験で、もう忘れないだろうから)
その転倒を見てから、転倒防止のためゼリーの上にティッシュを被せるようになった次第。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

|

« アカマダラカゲロウ? | トップページ | その後のネブトちゃん »

虫屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカマダラカゲロウ? | トップページ | その後のネブトちゃん »