« ネブトクワガタのペアリング終了 | トップページ | スカシユリと江戸風情 »

2019.06.13

その後のネブトちゃん

2019年6月11日
ネブトクワガタの♀はケースのフタを開けるとティッシュの上にいた。

(写真はクリックで大きく表示)
1neb10f20190611a
↑ 6月11日撮影。♀。

でも気配を感じてそそくさと潜っていった。
恥ずかしがり屋さんなのね。
2neb10f20190611b
↑ 同上。

♂の姿が見えないので、ティッシュや樹皮をめくってみたけど見当たらない。
最後に、入れてあった大きめの皮なしの朽ち木をめくってみたら…いた!
仰向けになって頭半分潜らせて。まさに、「頭隠して尻隠さず」。
人に気づいたらすぐに擬死の体勢になるのに、下の写真のように後足が木につかまっていたかのような状態。
きっと見つかってないと思っているに違いない! あはは
3neb10m20190611
↑ 同日撮影。♂。

2019年6月13日
餌のチェック。
♂♀とも姿がない。♀は少し深めに潜っているらしい。
♂は一昨日の場所にはいなくて、探してみたところ同じ木の下の、少し離れた場所にやっぱり仰向けになっていた。
このペアが届いた時も両方ティッシュの下で仰向けになっていた。
その方が楽なのかしらば?
v(^∀^ )☆\(^∀^; ナニゴ&ジョセイカ?

 

4neb1020190613
↑ 6月13日撮影。(起こしちゃった)

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

|

« ネブトクワガタのペアリング終了 | トップページ | スカシユリと江戸風情 »

虫屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネブトクワガタのペアリング終了 | トップページ | スカシユリと江戸風情 »