« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019.12.31

2019年は黄金アジで納竿

2019年12月29日の夜、いつものところでアジ狙い。
ところが手前潮!
この潮の時は釣ったことがない。

でも、一時手前潮が収まって普通の潮になり、その時にパタパタっと釣れた。

 

釣果
黄金アジ:35cm・440g×1、ボラ:51cm・1.36kg。

 

クリックで大きく表示
Goldaji20191229
↑ 黄金アジ。(自宅撮影)

 


ほかに、たぶん同サイズのアジとボラがあたったものの、フッキングに至らず。
潮のせいか?…魚信はこの4回だけ。

 

ボラは12月25日にも、50cm・1.32kgのを釣った。
刺身と塩焼きでいただき、これがサイコ~~~に美味だった!
マダイと同じ味と言っていいくらい!
小骨が少ない分マダイよりも身がたっぷりあるので食べやすく、ぜんぜんいいかも!

 

とにかく、釣りづらい昨夜の潮でなんとか釣れての納竿となったのでとてもいい気分。
そんなこんなで...

 

来年もよろしくお願いいたします。
みなさまにとって良い年でありますように。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

 

| | コメント (0)

2019.12.15

黄金アジ釣ったどぉ~~~ッ!

12月13日、近くの浜で実にひっさびさに竿を出した。
釣りに行きたい潮の時にスケジュールと天候がなかなか合わず、そんな中でやぁっと釣行できた。
月夜だったのでどうかなと思ったけれど、どうしてどうして、いい魚信が何回もあった。
釣れたのは…

 

・黄金アジ:38cm・550g、同34cm・400g
・カサゴ:28cm。(カサゴとしては良型)

 

アジはキョ~レツな魚信!
竿が真横になるくらい2回突っ込まれた。
口が弱いため、ランディングさせるのがヒヤヒヤもの。(これまで何回もバラしている。でも投げ竿から磯竿に換えてからのバラシはまだない)

 

あと、たぶんヒラスズキかクロダイが来てしばらくやり取りのあと、波元近くの駆け上がりでバレてしまった。(プンっと針がはずれたので針を咥えていただけか掛かりが浅かったか)
そのほか力強い魚信が何回か。でも次の魚信がなかったので結局釣れたのは上に書いた魚種のみ。

 

しかし、黄金アジのタタキは最高~~~~~に美味だった!
およそアジの味はなく(シャレではあ~りません)、口にした途端「オイシ~~~ッ」...ほかに表現の仕方がわからない。
ただ、アジとはまったく別物の味!(黄金アジばかり食していると、たぶんフツ~のアジの味が恋しくなりそうだけど。あはは)

 

黄金アジはマアジの中で回遊せずに根にいついたもので、そのためエサになるものが甲殻類とか回遊性のものと違うものを食するために美味しいアジになったと思われる。
捌いた時の身も、クロアジ(回遊性のマアジで背中が黒い)の白っぽい身と違って黄金アジは綺麗なピンク!

 

クリックで大きく表示 (以下同様)
01ohgonaji201912131a
↑ 黄金アジ 38cm・550g。(背中側から撮影したために黄金色にならなかった)

02ohgonaji201912131b 03ohgonaji201912131c 04ohgonaji201912131d
↑ 同、自宅撮影。

05ohgonaji201912132a
↑ 黄金アジ 34cm・400g

06ohgonaji201912132b 07ohgonaji201912132c 08ohgonaji201912132d
↑ 同、自宅撮影。

09ohgonajimi20191213
↑ 3枚におろした黄金アジ。

10kasago201912131a 11kasago201912131b
↑ カサゴ 28cm。

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »