« でっかい黄金アジ釣ったどぉ~~~ッ!(2020年1月25日) | トップページ | アジ釣ったどぉ~~~ッ! »

2020.02.02

うちの近くの浜で黄金アジを釣ったどぉ~~~ッ!(2020年2月2日)

いつもは(チャリンコで10分位の)プチ遠征でアジ他を釣っていたのを、近く(浜まで歩いて2分半)で釣れたら楽だなぁと思い、試しに1kgのアミコマセで竿を出してみた。
午後11時過ぎに現地に着いて支度をし、午後11時38分に第1投。
それからどれぐらい投げただろうか、な~んの魚信もない。
1時間以上経過して、やぁっとちっちゃいフグが来た。

 

午前1時過ぎに置き竿にしてみた。手持ちの方が細かな魚信もわかるのでず~っと持っていたけれど、気分転換に置いてみた。
すると、竿全体がガガ~ン・ガガ~ンと2回揺れた。すぐに竿を持って軽く聞き合わせを入れて、魚の感触があったので巻いたらすぐに軽くなってしまった。なんだったかは不明。(アジだと普通はキョ~レツな突っ込みがある)

 

すぐにコマセをカゴに詰めて投げ、振り返って釣り座に戻ろうとしたら、グ~ンと強烈に引っ張られた。
この感じは、まさにアジ!
慎重かつ大胆に(?)巻いて、無事ランディング。
37cm・450g の良型の黄金アジだった!

 

「慎重かつ大胆に(?)」と書いたのは、突っ込まれたら無理に巻かずに(当たり前だけど)、魚がこっちを向いたら素速く巻き取るようにする。あまり慎重にし過ぎると(遊ばせ過ぎると)口が柔らかいのでバレやすい。もちろん強引も禁物だけれど。
ランディングの時も注意しないと、慎重にし過ぎても強引過ぎてもバレてしまうことが多い。なんともサビキ釣りだと...結構むずい魚!
でも今回はしっかりと針がかりしていた。
これまでアジだけでなく、たぶん、でっかいクロダイなどに針を折られたり伸ばされたりハリスを切られたりとバラシが多かったので、サビキを変えての釣果。
針はネムってなく、ハリス・幹糸もこれまでよりも太いサビキ。前回の41cmの黄金アジの時からこのサビキを使用。
まだまだ積み重ねてみないとわからないけれど、特にネムっていない針がいいのではないかと思われる。

 


クリックで大きく表示 (以下同様)
01gaji20200202a 02gaji20200202b
↑ 黄金アジ。2020年2月2日午前1時10分ごろ。

 

03gaji20200202c 04gaji20200202d
↑ 同。(自宅撮影)

 

05gaji20200202e 06gaji20200202f
↑ 同。体高があって平べったい。

 


竿の写真や夜景を撮ったところ、オーブがどぉっさり…ちょっとコワイ気なのも...連続しての写真には普通の夜の色に戻っていて(でもちっさいのがいたりして)。ま、気にしない気にしない。
( ( ( ヽ(; ◎∀◎)/
07202002021 09202002023

11202002025 12202002026

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

 

 

|

« でっかい黄金アジ釣ったどぉ~~~ッ!(2020年1月25日) | トップページ | アジ釣ったどぉ~~~ッ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« でっかい黄金アジ釣ったどぉ~~~ッ!(2020年1月25日) | トップページ | アジ釣ったどぉ~~~ッ! »