« 公約口に濁し | トップページ | ももいろクローバーZの2ndアルバム発売決定! »

2013.01.19

ヘッドホンアンプが届いた!

昨夜に!

ヽ(^Θ^)/ ウッホホ~イ!

 

ヘッドホンアンプ:audio-technica D/Aコンバーター(24bit/192kHz対応)内蔵 ヘッドホンアンプ AT-HA26D

ヘッドホン:SENNHEISER オープン型ヘッドフォン HD 598

 

家で眠っていたオーディオ・インターフェイスに繋いでいた時よりも、さらに整った、上品で美しい音になった.

どこかのサイトで誰かがこの組み合わせで「低音が少し弱くなる」みたいなことを書いていたと思う.
確かに若干そうかも知れない...

しかぁ~っし、QUAD33 のプリ・アンプのイコライズは低音も高音も最高にお気にの美しい音を創り出してくれる!
もう大満足!

 

・・・・・

 

けれど...

(;゜〇゜) ムムム…?

 

35年間も愛用してきた QUAD33 さんが(「さん」が多いこと.あはは)相当くたびれてきたらしく、左右のバランスが安定しない.
5k、7kのイコライズ選択ボタンや mono と stereo スイッチボタン、左右バランスつまみ、果てはボリュームつまみまで・・・いたる所で「ガリ」が出てしまう.

寿司屋ぢゃないっつ~のッ!

v(^∀^ )☆\(^∀^;)/ アッポ~!

 

左右バランス用つまみを完全に右端まで持って来ても左から音が出ている!
音色は相変わらずの綺麗な音を出してくれるんだけど...

きちんとセンターが出ない...

( / _ ; ) シクシクサンジュロクサンジュロク…

ヽ(;_ ; )☆\(^∀^;)/ ナンヂャソラシドレ!

 

とほほのほ...
てへへのへ...
たははのは...

ヽ(@_@  )☆\(・-・; モイチドナンヂャソラシドレ!

 

↓ 昨年の2月の QUAD プリ・アンプの写真 (クリックで大きく表示.以下同様)
Quad3344
↑ このころは、まだまだ元気だった.(QUAD33は真ん中)

 

しかし最近、ケーブルを抜いたとたんにプラスチックのリア・パネルが完全に割れて取れてしまった...
後ろ側は…むき出しになって恥ずかしくも(?)無惨な姿に...

≡≡≡≡≡ヾ(;´・з・`)/

などとギャグっているバヤイぢゃない!

 

この感じだと修理に出しても相当値段がかかりそうだし、修理に出している間に QUAD ちゃんの音が聴けないし...

というわけでいっそのこと…と覚悟を決めて、
ネットで QUAD33 の中古販売を探し出し、無事注文してしまひまひた!

ヽ(^Θ^)/

ヽ(◎∀◎;)/

↑ 嬉しさを秘めて無言で万歳二唱だけしてるの図

v(^∀^ )☆\(^∀^;)/ ナンノコッチャアッチャコッチャ!

 

これで、もう安心だゎぃさ!

ε-ε- (´。`*)ゞ ← ホッホ~とフクロウみたいに溜め息を吐き出しているの図

 

↓ QUAD と同じく、おらが愛し続けているスピーカー
Ditton66
↑ Celestion Ditton66 Studio Monitor

我が家に遊びに来たミュージシャンの人たちが帰りにみな…「このスピーカー持って帰る!」と言われてきた.
35年前にアンプと一緒に購入して以来、一度もほかのシステムに変えたことがないし、変える気もさらさら茶碗茶碗無い!

ヽ(◎∀○)☆\(^∀^;)/ ナンノコッチャアッチャコッチャ!

 

今回のゼンハイザーのヘッドホンもとても気に入ったけれど、この スピーカーと QUAD とのコラボが、やっぱたまりまへん!

(*^^*)/

 

オーディオテクニカ
ヘッドホンアンプ「AT-HA26D」:
http://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=1546

ゼンハイザージャパン株式会社
SENNHEISER 「HD 598」:
http://www.sennheiser.co.jp/sen.user.ItemDetail/id/274.html

Celestion Ditton66の仕様 セレッション:
http://audio-heritage.jp/CELESTION/speaker/ditton66.html

ダークサイドへようこそ
ディットン66:
http://johannes30.exblog.jp/4118114/

 

当ブログ関連記事
「2013.01.13 昨日あたらしいヘッドホンが届いたぁ!」:
https://2ri-ex.cocolog-nifty.com/igosso/2013/01/post-11f4.html

 

左サイド・バーの「バックナンバー」という文字をクリックすると…一番最初の時から、記事を書いた「年月」がすべて表示されます.「年月」をクリックすると記事が表示されます.

 

|

« 公約口に濁し | トップページ | ももいろクローバーZの2ndアルバム発売決定! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

いわゆるハズレにあたってしまったんでしょうね.
左右逆だなんて...

うちのはずっと大丈夫でしたが、何年か前に片側のSPにノイズが入るようになり修理に出したことがありました.
修理先では問題がないということでしたが、気になるところの部品をリニューアルしてもらったところ、帰宅後ノイズがなくなってホッとしました.

投稿: dota | 2014.12.23 19:19

dotaさん、こちらこそ宜しくお願い致します。

35年ほど前にディットン25を買うつもりで行きましたが横に66があり、ボーカルの艶かしい肉質の音を聴いてしまい、他の同価格帯の内外のSPも比較試聴しましたが66には及ばず、大幅予算オーバーでしたが納得の買い物でした。
しかし品物が届いて音出しすると定位がセンターに来ない・・サービスが来て調べるとSP内部の結線が逆接続でした。更に1~2ヶ月で音のビリツキが発生して交換になりました。その交換品もツィーターのアルミカバーの接着剤の接着不良で取れてしまいました。
音は素晴しいですが品質管理には問題があると思いました。

投稿: 6V6GT | 2014.12.23 18:17

6V6GTさんコメントありがとうございます!

このSPを購入して以来ずっと、ボーカルやアコースティック楽器の艶やかな響きに癒されている毎日です.
打ち合わせのためにうちに来たミュージシャンたちが、きまって帰り際に「このSP持って帰るから」と何人に言われたか...

6V6GTさん、今後ともよろしくお願いします.

投稿: dota | 2014.12.23 00:47

はじめまして。
私も35年ほど前に大枚はたいて、このSPを買いましたが、この時に比較試聴した他のSP群を圧倒するボーカル音質と響きの良さ!当時の日本製のSPが紙くずみたいな音に聞こえてガッカリしたのを覚えています。今年リサイクルショップで片側のウーハが無く、SP端子の壊れた品が出ていましたので保守パーツとして買いましたが、この重厚で艶かしい音質にウットリします。

投稿: 6V6GT | 2014.12.22 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドホンアンプが届いた!:

« 公約口に濁し | トップページ | ももいろクローバーZの2ndアルバム発売決定! »